【ツイッター】フォロワーが1000人になるまで、ビジネスのことを発信しないほうがいい2つの理由

【ツイッター】ビジネスのことを発信しないほうがいい2つの理由

 

こんにちは!MFファーストペンギン(@mfparallel)です。

 

さて、私のコンサルにお申し込みされる多くの方は、「今はツイッター初心者だが、ビジネスに活用したい」と思われている方が殆どです。

 

それ自体は悪いことではありません。

 

自分がそうだったので、お気持ちは痛いほどわかります。

 

 

目次

ツイッターのフォロワーが1000人になるまで、ビジネスのことを発信しないほうがいい2つの理由

ツイッターのフォロワーが1000人になるまで、ビジネスのことを発信しないほうがいい2つの理由

 

しかし、私は彼らに対して、フォロワーが1000人になるまでツイッターでビジネスの発信は控えるようにと言っています。

 

それはなぜか?

 

これから2つの理由についてお伝えします。

 

1.フォロワーが少ないと足元を見られる

 

ツイッターという世界では、フォロワーが1000人になって初めて一人前と言われています。

 

もちろん、フォロワー数=人格の優劣というわけではありません。

 

しかし、ツイッターのフォロワーが1000人以下だと足元を見られやすく、特にビジネスの情報を伝えるには不利であると言えます。

 

「何を言うかではなく、誰が言うか?」ツイッターでは、特にその傾向が強いと言えますね。

 

2.ビジネスアカウントは避けられやすい

 

一般的に、

 

  • エロアカウント
  • 外人アカウント
  • ビジネスアカウント

 

というのは、ツイッターでは避けられやすいアカウントと認定されています。

 

ですので、ただでさえビジネスアカウントは避けられやすいため、フォロワー数が少ないうちからビジネス系のことを発信するのは得策ではないと言えますね。

 

ツイッターのフォロワーが1000人になるまでにやるべき2つのこと

ツイッターのフォロワーが1000人になるまでにやるべき2つのこと

 

以上を踏まえ、ツイッターのフォロワーが1000人になるまでやるべき事を2つお伝えします。

 

これは、私自身、そしてフォロワーが1000人を超えたこれまでのコンサル生も実践し、結果を出してきたことです。

 

ぜひ、ご参考にしていただけますと幸いです。

 

1.フォロワーにとって有益な情報発信を行う

 

フォロワーが少ないうちに行うことは、まず第一に「フォロワーにとって有益なツイートをする」ということです。

 

ツイートで大事なポイントは、以下の3つです。

 

  1. ペルソナを決める
  2. 自分が発信したいことと相手が共感することの一致を見つける
  3. 140字の中に熱意を込め、ユーザー目線を意識する

 

■関連記事:【ツイッター】魅力あるアカウントとなるためには?-その1.バズるツイートの作り方

 

フォロワーにとって役に立つツイートをコツコツ行っていくことで、ひいてはフォロワーアップに繋がります。

 

2.フォロワーと交流を積み重ねる

 

上記の通り、有益なツイートを日々行っていくのと並行して、フォロワーさんとの繋がりにも気を配る必要があります。

 

ただ単に、一方的なツイートばかりをしていても、フォロワーは定着しません。そこで、リプ(リプライ)等で、フォロワーさんと絡んで仲良くなることもまた大事なことです。

 

フォロワーさんと親密な交流を積み重ねていくことで、その方がファンとなり、ひいては後のビジネスにつながる可能性は十分にあります。

 

もちろん、気が合わない人とは無理して付き合う必要はありません。しかし、一方通行にならず、フォロワーさんと適度に交流を積み重ねていくことは大事です。

 

まとめ

まとめ

 

いかがでしょうか。

 

下記2つの記事で申し上げている通り、フォロワー数とは、信用を数値化したものです。

 

■関連記事:【ツイッター】フォロワー数とは、信用を数値化したものだ。

■関連記事:わずか2か月足らずで、ツイッターのフォロワー数1000を達成するために行った3つのこと

 

ネットの世界では、信用がないと誰も一歩を踏み出しません。

 

特に、ツイッターの世界では好むと好まざるとフォロワー数でアカウントの強弱が決定します。

 

ですから、ツイッターをビジネスで活用するためには、フォロワーを増やし、信用を積み重ねていく必要があるのです。

 

私自身も、現在は8000人以上の方にフォローして頂けるアカウントとなりました。

 

そのおかげで、ツイッター運用コンサルタントとて、お仕事をさせていただいております。

 

ツイッターのフォロワー数が1000人以下の方は、ビジネス系の発信は控え、まずは有益なツイートだったり、ご自身の思いをコツコツツイートしていきましょう。

 

そして、フォロワーさんと丁寧に交流をしていきましょう。

 

その積み重ねでフォロワーが増え、信用が高まり、ビジネスに繋がるのです。

 

ツイッター運用コンサルの詳細記事はこちら↓↓↓

 

にほんブログ村 ネットブログ Twitterへ
にほんブログ村

 

Follow me!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ツイッター運用コンサルタント。正しい情報発信のあり方を伝える専門家。親切・丁寧な指導に定評あり。

かつて、ツイッター上でのトラブルにより精神を病み、1000フォロワー目前だった以前のアカウントを消去する。

しかし、ツイッターの運用方法を改めて学んだ結果、その後再開設したアカウントにて、わずか2か月後に1000フォロワーを超え、以降1か月でフォロワーが約1000人ずつ増となる。

そして、そのような自身の原体験に基づき、2018年12月よりツイッター運用コンサルタントとして活動を開始。、「1週間でフォロワーが100以上増えた」、「ツイッターから、自分が経営するヘッドスパサロンへの来店に繋がった」など、多数の素晴らしい成果を出された方々を輩出するまでとなる。

SNS上でのいじめや誹謗中傷をなくすべく、正しい情報リテラシー及びコミュニケーションの本質を伝えることを使命に、ツイッター運用コンサルタントとしての活動に従事している。


■メディア掲載実績:日経ウーマン2019年12月号、『THE GO-GIVER』公式サイト インタビュー記事

■ミッション:情報発信を通じ、一人一人が自由闊達に想いを伝え、違いを認め合う社会を創る。

■ビジョン:正しい情報リテラシーを身に着け、時代の変化に対応できる人材を輩出。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる