【ツイッター】無料だから故に陥る2つの落とし穴とは?

MFファーストペンギン(@mfparallel)です。

 

ご存知の通り、ツイッターは無料のツールです。しかし、だからこそ落とし穴があるというのもまた事実です。

 

そこで、今回の記事ではツイッターが無料のツールであるがゆえに陥る2つの落とし穴についてお伝えします。

 

ツイッターが無料だから故に陥る落とし穴①続けることが難しい

ツイッターが無料だから故に陥る落とし穴①続けることが難しい

 

ツイッターは無料で誰もが簡単に始めることができます。しかし、それと同時に続けるのが難しいというのも事実です。これが第一の落とし穴です。

 

「ツイッターをとりあえず始めたのはいいけど、次は何をしたらいいのかわからない」

 

そのように思われている方は多いのではないでしょうか?

 

とりあえず自分のプロフィール欄を書いて、とりあえずツイートしたものの、何も反応がない。

 

それが続くと心が折れてしまい、結局は途中でやめてしまう方が多いです。

 

「無料だから始めるのは簡単だが、続けるのは難しい」

 

これは何もツイッターに限った話ではないと思います。

 

一人でツイッターをやっていて、誰からも何も反応が得られないとじきに挫折してしまうでしょう。

 

ですので、例えば共通の趣味の繋がりなどの仲間を見つけ、仲間と共にツイッターを楽しんでいくことがツイッターを長く続けていく秘訣の一つです。

 

ツイッターが無料だから故に陥る落とし穴②140字という文字数制限

 ツイッターが無料だから故に陥る落とし穴②140字という文字数制限

 

先日、「ツイッターは140字しか投稿しなくてもいいから簡単なのかなと思っていました。」とおっしゃっていた方がいました。

 

その方は、これまでツイッターはおろか、他のSNSもやったことがない方でした。

 

「ツイッターは140字しか投稿しなくてもいいから簡単」

 

というのは、ある意味間違いではありません。

 

しかし、このことがツイッターが無料であるがゆえに陥る第二の落とし穴なのです。

ツイッターの文字数制限が140字であるからこそ、

 

  • 他に効果的な言い回しがあるか?
  • 文字数が少なく済む方法はあるか?
  • うまくまとめるにはどうしたらいいか?

 

などということを、考えさせられるのです。

 

■関連記事:


 

そういった意味で、ツイッターになれていなければ、文字数制限のない他のSNSに比べて難しいと思われるかもしれません。

 

ツイッターの140字で自分の考えをまとめるというのは、実は思った考えている以上に難しいものです。しかし、ツイートを毎日積み重ねていくうちに、要約力や語彙力といったアウトプット力が磨かれていくのです。

 

まとめ

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

「ツイッターは、無料だから誰もが簡単に始められるがゆえに落とし穴がある」

 

ということを、お分かりいただけたかと思います。

 

前述の通り、折角ツイートしても反応がなかったり、何を呟いたらいいかわからないということになってしまうと、どうしても途中で心が折れて挫折してしまうものです。

 

なので、ツイッターをやる目的や発信内容を明確にしておく必要があります。

 

また、早い段階で仲間を作ると、仲間の存在がモチベーションになったりします。

 

さらに付け加えると、「その道のプロから教わる」ということも一つの手です。

 

なぜなら、自己流ではなく、ツイッターの正しい運用方法を教わることで、あなたがツイッターで実現したいことがいち早く達成が可能になるからです。

 

私は、「ツイッターを教えるプロ」です。2018年12月からツイッター運用をコンサルを開始し、延べ113名の方を指導してまいりました。さらには、2019年9月よりセミナーも行っています。コンサル実績と評価については、下記URLをご参照いただけると幸いです。

 

■実績と評価

 

今後も、皆様がツイッターを楽しんでいかれることを心よりお祈り申し上げます。

 

ツイッター運用コンサルの詳細記事はこちら↓↓↓

 

にほんブログ村 ネットブログ Twitterへ
にほんブログ村

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA