『大改造!!劇的ビフォーアフター・ツイッターコンサル』その16.ノニの女王様

『大改造!!劇的ビフォーアフター・ ツイッターコンサル』 その16.「ノニの女王」様

ツイッター運用コンサルタントのフルカワマリ(@mfparallel)です。

 

さて、今回の記事は『大改造!!劇的ビフォーアフター・ツイッターコンサル』シリーズ、お客様のご紹介です。

 

第16回目は、「ノニの女王」様(@mizuekyn8)をご紹介します。

目次

「ノニの女王」様、コンサル前の様子

コンサル前の様子

「ノニの女王」様(当時のアカウント名は本名)は、「ご紹介いただいたので、ツイッター講座に参加したい」と、突然連絡を頂きました。

 

それで、私の地元で当時開催していた講座に参加していただき、そのままコンサルをさせていただく運びとなったのです。

 

以来、3か月コースのコンサルに2度更新され、現在頑張ってツイッターに取り組まれています。

「ノニの女王」様の特筆すべき点とは?

ノニの女王様の特筆すべき点とは?

昨年11月に対面でコンサルした際、「ノニの女王」様は「厳しいことも遠慮なくいってください。」とおっしゃられました。

 

彼女は私から見たら目上の方です。当時はツイッターの初心者でした。

 

私はやや躊躇をしつつも、「コンサルタントとして、時には厳しいことも指摘することはご本人のためである」ということで、時にはご要望の通りにさせていただきました。

 

おそらく、ご本人も内心は腹をが立ったと思われますが、それでも一生懸命ついてきてくださいました。

 

その結果、コンサル当初は2桁だったフォロワーさんが、この記事を書いている2020年4月3日現在、537フォロワーです。最近ではいろんなフォロワーさんと交流されているご様子で、マイペースに積み上げられた印象です。

ノニ劇場

ノニ劇場

「ノニの女王」様は、その名の通り、ノニ・バイ・ニューエイジのIPC(独立プロダクトコンサルタント)です。

 

健康管理士の資格をお持ちで、健康管理の専門家の立場としてノニ果実の魅力やご自身やご家族の体験談を発信されています。

 

彼女は、当初より「ノニ」を伝えることは信念だとおっしゃっていました。

 

そして、3月には「ノニ劇場」というブログを公開されました。ご自身の健康について真剣にお考えになりたい方は、是非ご覧くださいませ。

まとめ

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

現在、全世界でコロナウイルスの感染が猛威を振るっています。

 

2020年4月3日厚生労働省発表によると、日本国内のコロナウイルス感染者数が2,617名、国外では893,354名とのことです。まさに、オーバーシュートと表現されるほど、爆発的に感染者数が増えています。

 

そのような中、今後の「ノニの女王」様の発信は価値のあることなのかなと思います。

 

私たちは、恐らく何十年かに一度の危機に直面しています。今起こっている現実を正しく認識し、冷静に対処し、この難局を乗り越えていきたいものですね。

 

■ツイッター運用コンサルの詳細記事はこちら↓↓↓

 

■ツイッターセミナーのご案内はこちら↓↓↓
※現在はオンライン講座のみ開催中です。

 

にほんブログ村 ネットブログ Twitterへ
にほんブログ村

 

Follow me!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ツイッター運用コンサルタント。正しい情報発信のあり方を伝える専門家。親切・丁寧な指導に定評あり。

かつて、ツイッター上でのトラブルにより精神を病み、1000フォロワー目前だった以前のアカウントを消去する。

しかし、ツイッターの運用方法を改めて学んだ結果、その後再開設したアカウントにて、わずか2か月後に1000フォロワーを超え、以降1か月でフォロワーが約1000人ずつ増となる。

そして、そのような自身の原体験に基づき、2018年12月よりツイッター運用コンサルタントとして活動を開始。、「1週間でフォロワーが100以上増えた」、「ツイッターから、自分が経営するヘッドスパサロンへの来店に繋がった」など、多数の素晴らしい成果を出された方々を輩出するまでとなる。

SNS上でのいじめや誹謗中傷をなくすべく、正しい情報リテラシー及びコミュニケーションの本質を伝えることを使命に、ツイッター運用コンサルタントとしての活動に従事している。


■メディア掲載実績:日経ウーマン2019年12月号、『THE GO-GIVER』公式サイト インタビュー記事

■ミッション:情報発信を通じ、一人一人が自由闊達に想いを伝え、違いを認め合う社会を創る。

■ビジョン:正しい情報リテラシーを身に着け、時代の変化に対応できる人材を輩出。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる