「継続は力なり」が困難な3つのケースと4つの解決策とは?

「継続は力なり」が困難な3つのケースと4つの解決策とは?

こんにちは!フルカワマリ(@mfparallel)です。

先日、たまたま自分が過去にツイートしたものを見て、とても懐かしくなりました。

そこで、今回はそのツイートの内容について考えてみたいと思ったので、共有します。

目次

「継続は力なり」とは?

こちらは、私が今から約1年半前のツイートです。

当時、「物事を長続きさせるには、どうしたらいいんだろう?」ということで問い続けた結果、生まれたツイートだったと記憶しています。

「継続は力なり」とは、続けることの重要性、たゆまず、くじけずに続けていくことの大切さを伝えている、言わずと知れた古くから語り継がれる格言ですね。

確かに、物事は継続しないことには結果が出ないと思います。一時期だけ勢いが良くても、それが長く続かないのであれば意味はないですね。そういった意味では、「継続は力なり」と言っても過言ではないと思います。

日頃ツイッターを見ていて、特にそう感じます。1日10~20ツイートぐらいされていて、フォロワーも順調に伸ばし、かなり勢いがいい人が現れたなと思ってみていると、しばらくしたらいつの間にか消えていた方をこれまで何人も見てきました。

恐らく、何らかの事情があって、ツイッターから離れてしまったと推測されます。

そういった光景を見ていると、物事を継続させるのは、そう簡単ではないといつも思わされます。

「継続は力なり」が困難となる3つの原因とは?

そこで、次にこの「継続は力なり」を実行する事が困難となる具体的な3つのケースについてお伝えします。

目的や動機の欠如

何かを物事を始める時、意気揚々と始めるものです。

しかし、継続していく過程で苦難に陥ってしまうと、辞めたくなってしまうものです。このことは、私にもよくあることです。

私がこれまでの人生経験を通して感じたことは、「目先の辛いことばかりに目を見向けていたら、継続は難しい」ということです。

このことは、私の経験上、当初の動機が不純だったり、目標が明確でない場合に起こりました。

環境によるもの

とはいえ、現在のコロナ禍に代表されるような外的要因により、物事の継続が難しくなるといった事態もまた起こりうることです。

そうなってくると、上記のような精神論のようなものでは片付かないでしょう。

自分の適性

私の中では、「まずは自分の適性を把握する」ということが重要だと思っています。

というのは、自分が明らかに向いていないことについて、いくら根性だの忍耐だの言われても、全く適性がないものに対しては、継続することは困難極まりないでしょう。

「継続は力なり」を実践するための4つのポイントとは?

以上、「継続」が困難な3つのケースを列挙しました。

そこで、これら3つの解決策として、私が考える以下の4つが大事なポイントをお伝えします。

常に初心に立ち返る。

何かに着手して、困難に陥ると、ついなぜその物事を始めたのか忘れることがあるのではないでしょうか。

その時に初心に立ち返ることで、色々な気づきが得られるものです。

忘れていた気持ちを思い出し、再度モチベーションアップするかもしれませんし、やっぱり別の道に進もうと決意するかもしれません。

いずれにせよ、一度初心に立ち返ってみることをオススメします。

「自分は何を得たいのか?」を明確にする。

前述の通り、目先の辛いことばかりに目を向けていたら、まず継続は難しいでしょう。

とはいえ、物事を習得したり、目標を達成したりするためには、苦難の道も時には通る必要があるかと思います。

その際は、現在の苦難の状況を克服することによって得られるメリットを明確にするといいですね。

そうすれば、辛くても乗り越えることができるのではないでしょうか。

変えられないものを受け入れる。

天候や不慮の事故などといった外的要因は、自分の力ではまず変えることができないですね。変えようとするから苦しくなってしまうのだと思います。

ですので、変えられないものは変えられないと受け止め、逆に変えられるものは変えていくといったことが大事ですね。

自分の強みと弱みを明確に知る

自分の適性に全くあっていないものは、自分の経験上、継続は困難だと思っています。

もはや、努力や根性では片付かないですね笑。

なので、自分を徹底的に分析し、自分にできる事とできない事を把握することが大切です。

その結果、自分ができることに集中すれば、継続も容易となり、力になっていくでしょうね。

まとめ

いかがでしょうか?

「継続は力なり」を実践するのが困難な3つのケースと4つの解決策についてお伝えしました。

継続の過程で、試練や困難に陥ることもあるでしょう。そのような事態に陥ったら、冒頭のツイートにあるように、「辛いことがあってもその中で楽しみを見出す」ことが継続の秘訣なのではないでしょうか。一緒に頑張っていきましょう!!

■フルカワマリのプロフィールはこちら↓↓↓

 

にほんブログ村 ネットブログへ
にほんブログ村

Follow me!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ツイッター運用コンサルタント。正しい情報発信のあり方を伝える専門家。親切・丁寧な指導に定評あり。

かつて、ツイッター上でのトラブルにより精神を病み、1000フォロワー目前だった以前のアカウントを消去する。

しかし、ツイッターの運用方法を改めて学んだ結果、その後再開設したアカウントにて、わずか2か月後に1000フォロワーを超え、以降1か月でフォロワーが約1000人ずつ増となる。

そして、そのような自身の原体験に基づき、2018年12月よりツイッター運用コンサルタントとして活動を開始。、「1週間でフォロワーが100以上増えた」、「ツイッターから、自分が経営するヘッドスパサロンへの来店に繋がった」など、多数の素晴らしい成果を出された方々を輩出するまでとなる。

SNS上でのいじめや誹謗中傷をなくすべく、正しい情報リテラシー及びコミュニケーションの本質を伝えることを使命に、ツイッター運用コンサルタントとしての活動に従事している。


■メディア掲載実績:日経ウーマン2019年12月号、『THE GO-GIVER』公式サイト インタビュー記事

■ミッション:情報発信を通じ、一人一人が自由闊達に想いを伝え、違いを認め合う社会を創る。

■ビジョン:正しい情報リテラシーを身に着け、時代の変化に対応できる人材を輩出。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる