マーケティングスキルを身に着けるメリットとオススメの本5選

マーケティングスキルを身に着けるメリットとオススメの本5選

いきなりですが、お尋ねします。

あなたは、

「企業に求められているスキル」

とは、何かご存知でしょうか?

目次

なぜ、企業でマーケティングスキルに長けた人材が求められているか?

なぜ、企業でマーケティングスキルに長けた人材が求められているか?

答えは「マーケティング」です!

今や、企業戦略とマーケティングは切っても切れない関係といっても、過言ではありません。

インターネットやスマートフォンの普及などを背景に、コンテンツマーケティングや、インフルエンサーマーケティングといった手法が、急速に広まりつつあります。

クラウドソーシングサイトの求人でも、ECサイトでのお客様からのメール問い合わせ対応の仕事が、平均で時給700円~1000円であるのに対し、マーケティング関連の仕事は、平均時給が2,000~3,000円と、高めに設定されているのです。

こうしたことから、ITリテラシーが高く、Webマーケティングに長けた人材が企業に求められているということがわかります。

企業がマーケターを副業やフリーランスで採用する理由

最近では、マーケティング担当者を正社員として採用する以外に、フリーランスや副業として採用する企業が増えています。

なぜなら、企業にとってマーケティング担当者をフリーランスや副業採用するのは、次のようなメリットがあるためです。

  • 正社員を雇用するより人件費が抑えられる
  • 即戦力となる人材を採用し、マーケティングの課題を早期解決できる
  • プロジェクト単位で採用が可能

これらに関して、実は私自身がマーケティングの講座を学んでいた時に、講師のかたから直接教えていただいたことでした。

多くの中小企業は、マーケティングの問題を抱えてはいるものの、マーケティング担当者をなかなか正社員として雇用する余裕がないといいます。

そこで、「マーケティング担当者を採用すると考えて、私に月20万円で御社のマーケティングの仕事をさせてください。」申し出るのが、効果的と教わりました。

そうやって、その会社のマーケティングの課題や問題解決に携わったり、マーケティングのプロジェクトに参画するというのです。

実際に、それほどのマーケティングスキルの高い正社員を雇用するとなると、月20万円ではききません。

人件費が抑えられて、マーケティングの問題が解決できるなら、経営者にとってはありがたい話ですね。

マーケティングのスキルを身に着けるメリットとは?

マーケティングスキルを身に着けるためのメリット

マーケティングの仕事を副業にするメリットは、以下の通りです。

  • マーケティングのスキルを活かして、即戦力になれる
  • 本業でのスキルアップ・キャリアアップが可能
  • 転職や独立に有利となる

これだけ、マーケターの需要が高いということであれば、転職にも副業にもつぶしがききそうですね。

そして、本業がマーケターであれば、スキルを高めてキャリアアップということも見込めそうです。

さらに、起業にも役に立ちそうです。

となると、マーケティングを学ばない手はないですね。

マーケティングスキルを習得するためにオススメの本5選

ここで、マーケティングを学ぶためにオススメの5冊の本を紹介します。

ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門

著者のダン・ケネディは、ダイレクトマーケティングの権威者として名が知られた方です。

ダイレクト・マーケティングとは、顧客ひとりひとりに対する直接的なコミュニケーションによって、注文や問い合わせ、購入を促すマーケティング手法のことです。

中小企業や個人経営の企業が大企業に勝つためには、直接的な反応が得られる「ダイレクトマーケティング」が有効です。

この本では、「地域密着型&店舗ビジネス」の成功事例が紹介されています。

そういった意味で、ダイレクトマーケティングを学ぶのに、最適な一冊と言えます。

ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門

インターネットマーケティング最強の戦略

この本は、インターネットを使ったマーケティングについて実践的に書かれた本です。

著者の小川忠洋氏の実体験に基づいた内容となっているので、説得力があり、かつ分かりやすいです。

書籍だけでなく、それを朗読した音声ファイルをダウンロードすることができるので、スキマ時間にそれを聞いて学習が可能です。

小難しい本を読みたくないのであれば、オススメです。

インターネット・マーケティング最強の戦略

現代広告の心理技術101

著者のドルー・エリック・ホイットマンが、「人が広告を見るときにどういう心理が働くか」

という広告行動心理を徹底的に研究し、それを

相手の頭の中に入る消費者心理の17原則と、
買わずにいられなくする41のテクニック
を、一冊にまとめた本です。

マーケティングに関わるなら、「顧客が何を考えて、どう行動するのか?」ということを知る必要があると思います。

そういった意味で、ぜひ読んでいただきたいです。

現代広告の心理技術101

ハイパワー・マーケティング

「マーケティングの天才」と呼ばれている、ジェイ・エイブラハムの著作本です。

マーケティングを学ぶなら、まず最初に読んだほうがいい本です。

USP(独自の売り)やジョイントベンチャー、紹介システムなど、マーケティングに関することはすべて網羅されているといっても過言ではない本です。

そういった意味で、この本はマーケティングのバイブルと言えると思います。

ハイパワー・マーケティング

不変のマーケティング

日本のトップマーケター、神田昌典氏の著作本です。

お客さまの感情を動かす事にフォーカスした、マーケティング手法について書かれた本です。

「人間は感情でもの買い、理屈でそれを正当化する」

という人間の行動心理について、改めて思い起こさせてくれる本です。

お客さまの感情を動かすにはどうしたらいいか、とお考えであればぜひ読んでいただくことをオススメします。

USP(独自の売り)やジョイントベンチャー、紹介システムなど、マーケティングに関することはすべて網羅されているといっても過言ではない本です。

そういった意味で、この本はマーケティングのバイブルと言えると思います。

不変のマーケティング

まとめ

転職・起業・副業に有利なスキルとは?のまとめ
いかがでしょうか?

私自身も、もともと起業のためにマーケティングを学びました。

今回改めて、マーケティングのスキルは多くの企業から求められていることに気づかされました。

さらなるスキルアップ・キャリアアップのためにも、マーケティングの勉強は続けていきたいと思います。

もしあなたが・・・

転職や起業、副業を考えているなら、マーケティングを学ぶのも一つの手です。

検討の余地はありますよね!

■フルカワマリのプロフィールはこちら↓↓↓

Follow me!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ツイッター運用コンサルタント。正しい情報発信のあり方を伝える専門家。親切・丁寧な指導に定評あり。

かつて、ツイッター上でのトラブルにより精神を病み、1000フォロワー目前だった以前のアカウントを消去する。

しかし、ツイッターの運用方法を改めて学んだ結果、その後再開設したアカウントにて、わずか2か月後に1000フォロワーを超え、以降1か月でフォロワーが約1000人ずつ増となる。

そして、そのような自身の原体験に基づき、2018年12月よりツイッター運用コンサルタントとして活動を開始。、「1週間でフォロワーが100以上増えた」、「ツイッターから、自分が経営するヘッドスパサロンへの来店に繋がった」など、多数の素晴らしい成果を出された方々を輩出するまでとなる。

SNS上でのいじめや誹謗中傷をなくすべく、正しい情報リテラシー及びコミュニケーションの本質を伝えることを使命に、ツイッター運用コンサルタントとしての活動に従事している。


■メディア掲載実績:日経ウーマン2019年12月号、『THE GO-GIVER』公式サイト インタビュー記事

■ミッション:情報発信を通じ、一人一人が自由闊達に想いを伝え、違いを認め合う社会を創る。

■ビジョン:正しい情報リテラシーを身に着け、時代の変化に対応できる人材を輩出。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる