【ツイッター】無料でできる運用のコツとは?

【ツイッター】無料でできる運用のコツとは?

 

最近では企業アカウントの存在や、個人で炎上させて捕まってしまう、といったことでも話題になっているツイッターですが、今このSNSでフォロワーを増やしてお金を稼げている一般ユーザーもいます(やり方はそれぞれですが・・・)。

 

そこで、今回の記事ではどうやって稼いでいるの?はたくさん方法があるので、その人たちに共通している大量フォロワーの獲得までの運用方法をまとめていきます。

 

ツイッターって、誰が作ったんだっけ?

ツイッターは誰が作ったんだっけ?

 

Facebookの生みの親はマーク・ザッカーバーグ、Appleはスティーブ・ジョブズなど、海外の有名サービスや企業の生みの親って意外と有名ですよね。でも、ツイッターは?と聞かれるとほとんどの人が出てこないのではないでしょうか。

 

正解はジャック・ドーシーです。ちなみに、2006年3月にリリースされたサービスで、当初はSNSとしてではなく、社会的な要素を備えたネットワークというものだったそうです。

 

日本で流行り始めた当初、ツイッターは「今何してる?(What’s Happening?)」を発信するのがコンセプトだったと思います。それが、2009年11月頃には「今どうしてる?」に変わりました。

 

そんなに違うの?と思うかもしれませんが、これは主語が自分から他人に変わった瞬間で、ツイッターのコンセプトが大きく変わった瞬間です(ジャック・ドーシーとはツイッターに対して別の考えを持っていたエヴァン・ウィリアムズがコンセプトを変え、さらにはCEOにまで上り詰めたそうです)。

 

ツイッターの運用のコツ

ツイッター運用のコツ

 

少し話がそれてしまいましたが、ここからがツイッターの運用方法、主にフォロワーを増やす方法になります。

 

これに関しては、「信頼性が高く」、「有益な情報を」、「主語を自分以外にして発信を続ける」ことが重要です。

 

 

「え、ただの努力じゃん!」と感じる方もいますが、多少のコツがあるくらいで、努力要素が大きいです(ので、諦めたいけどフォロワー数がどうしても必要な場合は、有料でサポートしてくれる方々もいるので払っちゃった方がいいです)。

 

 

私は、そのためのコンサルを行っています!興味がある方は、お問い合わせくださいませ。

 

 

また、たまに「相互フォロー100%」や、「フォロワーを買う」などの方法もありますが、かなり浅い手法、且つ、その先の”儲け”にはつながらないことをお約束しましょう。

 

 

ただし、一応コツもあります。そのたくさんあるコツを可能な限り実装し、フォロワーが増える可能性をあげることこそが、ツイッター運用の近道です。

 

継続的なツイート

そんなに常に見てられない、という方でも大丈夫です。事前にツイート内容を作成し、タイマー設定しましょう。

 

別サービスにはなりますが、ソーシャルドッグでそれが可能になります。

 


信頼できる内容をツイート

すべてのSNSにおいて同じことが言えますが、ツイッターのフォロワー数というのは、いわゆるファンです。ツイッターは特にその傾向が強いです。

 

そのため、それを裏切るような内容のツイートはNGです。

ジャンルの統一

ユーザーはあなたのアカウントからどのような情報を収集したいのでしょうか。

ツイッターでは、1つのアカウントから多岐にわたる情報を収集しようとしないです。

 

どのジャンルの内容で特化しているのかを見極めてフォローするユーザーが多いので、逆にジャンルを絞ってフォローする理由を作ってあげましょう。

改行や画像添付での枠拡大

ツイートしてユーザーの目に留まらなければ意味がありません。広告業界でもよく使われる手法ですが、自身が表示させている内容の枠を他より広めにとることで、明らかに目にとまるようになります。

 

それによって信頼性の高いコンテンツを読み込んでもらい、フォローにつながっていきます。

ツイッターの機能やユーザーの特徴をおさえてツイート内容を考える

他SNSで成功したからといって、同じようにやっていても成功するとは限りません。それぞれに特徴があり、SNSの利用率が上がってきている今だからこそ、その特徴は明確化しています。

 

実際に利用しているユーザーの層や、そのSNSにある機能を一覧でまとめました。どういう機能があり、それにはまっているのかを理解しつつ工夫していきましょう。

 

【ツイッターと他SNSの比較】

Facebook Instagram Twitter
ユーザー数
(世界)
約21億人 約8億人 約3.3億人
ユーザー数
(国内)
約3,000万人 約2,000万人 約4,500万人
ユーザー層 20~40代
(やや男性が多め)
20代
(今は女性が多いが、直近では男性ユーザーも増加傾向にある)
20代
(今は女性が多いが、直近では男性ユーザーも増加傾向にある)
タイムラインの
ロジック
独自アルゴリズム 独自アルゴリズム 時系列
いいね!機能 あり あり あり
コメント機能 あり あり あり
シェア機能 あり 別途アプリが必要 あり
発信の届く範囲 友達、友達の友達

Facebookページをいいね!したユーザー

フォロワー フォロワー

シェアされた場合、シェアしたユーザーのフォロワー

 

まとめ

まとめ

 

いかがででしょうか。今回の記事で、少しでもツイッターへの理解が深まっていただけてたら嬉しいです。

 

今回、無料でフォロワーを増やすことにフォーカスして記事をまとめたので、ある程度努力要素が大きかったですが、広告費を払って配信する有料広告ならもっと手法が増え、戦略を練ることができます。

 

ただ、それをするにしても、フォロワーを増やすことは避けては通れないので、まずは今回まとめた方法を実施することをオススメします。

 

ツイッター運用コンサルの詳細記事はこちら↓↓↓

 

にほんブログ村 ネットブログ Twitterへ
にほんブログ村

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA