【ツイッター】魅力あるアカウントとなるためには?-その1.バズるツイートの作り方

魅力あるアカウントとなるためには?-その1.バズるツイートの作り方

こんにちは!MFファーストペンギン(@mfparallel)です!!

おかげさまで、1月6日にツイッターのフォロワー数が3000を超えました。

本当にありがとうございますm(__)m

そこで、みなさまへの感謝の気持ちを込めて、「魅力あるアカウントとなるためには?」と題し、アカウントを本格稼働させてから約3か月で3000フォロワーを達成した秘訣について、3回にわたりお伝えしていきます。

スポンサーリンク

バズるツイートの作り方

バズるツイートの作り方

今回は、バズるツイート、つまりいいねやリツイートなどの共感が得られるツイートの作り方です!

これは、率直に言ってみなさまが一番知りたいことなのではないでしょうか?

だから、一番最初にお伝えしようと思いました(笑)

ご存知の通り、Twitterには140字という制限があります。

その範囲内で自分の考えをまとめたり、効果的な表現方法が求められるのです。

私も、今でこそ最低でもいいねの数が100、リツイートについても、引用ツイートを含めて10件ぐらい頂けるようになりましたが、最初はなかなか苦労しました。

そんな私が、その過程で得た方法を3つお伝えします。

ペルソナを決める

ペルソナを決める

まず第一に、「ペルソナを決める」ということです。

「 ペルソナ 」とは、マーケティング用語の一つで、商品・サービスを利用する顧客の中で 最も重要な人物モデルのことを意味します。つまり、ターゲットです。

あらかじめ、ペルソナを決めることにより、そのメッセージはより明確なものとなるのです。

逆に、これを決めていないと、メッセージはボヤけてしまい、誰にも伝わらなくなってしまいます。

例えば、私の場合で言うと・・・

「やりたいことがあるけど、なかなか行動できない人」

というのが、最近のペルソナです。

ですから、このようなペルソナを設定することにより、
「小さくてもいいから、まずは一歩踏み出すことが大事ですよ。」
というツイートを作ることができるわけです。

それが、このツイートです。

ツイート1

このツイートは、1月19日現在で136いいね、7ツイートをいただいています。引用ツイートも3件頂きました。

このように、まずペルソナを決めることが大事なのです

自分が発信したいことと相手が共感することの一致を見つける

自分が発信したいことと相手が共感することの一致を見つける

2番目に、自分が発信したいことと相手が共感することの一致を、リサーチすることです。

上にあるベン図の重なる部分にハマった時、そのツイートは共感を得られやすくなるのです。

例えば、フォロワー(相手)の関心が「コスメ」だった場合、おすすめのコスメや、そのコスメの使用方法や化粧の仕方等をツイートした時に、そういった層から共感を得られやすくなるのです。

なので、フォロワーさんの志向をリサーチしてみるのもお勧めします。

こちらのツールがオススメです!

フォロワー脳内メーカー

フォロワー脳内メーカー

ちなみに、私の最新100人のフォロワーさんのプロフィール分析結果は、

フォロー17% ビジネス16% ブログ14% 自分11% 人生11% 旅11% 大学9% 学生9% 現在9% 女9%

だそうです。
プロフィール分析結果

ここから読み取れることは…

  • 前向きで意識が高い
  • 自分を、人生を向上させたい
  • ツイッターのフォロワーを増やしたい

と、勝手に推測しています(笑)

ですから、そういった層に役に立ちそうなツイートを作ろうかな、ということになるわけです。

140字の中に熱意を込め、ユーザー目線を意識する

140字の中に熱意を込め、ユーザー目線を意識する

第三に、「140字の中に熱意を込め、ユーザー目線を意識する」ということです。

これが一番大事かと思います。

どんなに、ペルソナを決めて、自分は発信したいことと相手が共感することが一致したとしても、そこに自分の想いがなければ、相手にメッセージは響きません。

ですから、ツイッターの向こうにいる人をイメージし、

「このツイートを見た人の役に立ってほしいなぁ。」

などと、自分の想いを込めることが大事です。

そうすることで、相手の心に響くツイートを作ることができるわけです。

その時には、あくまでも

「これが大事ですよね」
「これを心がけて行きましょう!」

などといった、ユーザー目線を意識することが大事です。

つまり、読んだ人がどう思うか?です。

私の場合は、たまにですが、

「あなたは○○についてどう思いますか?」

と、ツイートの最後に、質問形式で投げかけています。

そうすることで、読んだ人がこのツイートを読んで考えるきっかけを作ることができるわけです。

これで、共感度は上がります!

ぜひ、試してみてください!!

まとめ

まとめ

いかがでしょうか?

結論から言って、バズるツイートというのは、一朝一夕で作れるものではありません。

日々、試行錯誤しながら、自分の言葉と読み手の反応を擦り合わせをしていくことが大事です。

その積み重ねにより、「バズるツイート」に近づいていくのです。

 

ツイッター運用コンサルの詳細記事はこちら↓↓↓

 

にほんブログ村 ネットブログ Twitterへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA