魅力あるアカウントとなるためには?-その3.コミュニケーション力を高める

スポンサーリンク

こんにちは!MF@ファーストペンギンです。

さて、魅力あるアカウントとなるためには?シリーズ最終回は、「コミュニケーション力を高める」です。

前回記事の「第一印象をアップする方法」が、ツイッターの外見の部分でるならば、今回は内面に相当します。

こちらについては、ツイッターに限った話ではなく、他のSNSやリアルのコミュニケーションにも、適用できる内容かと思います。

スポンサーリンク

コミュニケーション力を高める

コミュニケーション力を高める

さて、リアルの世界で魅力的な人というのは、決して外見だけではないと思います。

いくら、イケメン(イケジョ)だとしても、性格が悪ければ、仲良くなりたくないですよね(笑)

それと同じです。

いくら、ツイッターのヘッダーやアイコン、プロフィールを美しく整えたとしても、中身が伴っていなければ、ユーザーはあなたに魅力を感じず、フォローしてもらえません。

また、マナーが悪い人も、人から敬遠されるでしょう。

では、フォローしてもらうために、気を付けるべきことと、心掛けるべきポイントを3つお伝えします。

人の嫌がることはしない

まず第一に、人の嫌がることはしないということです。

これは、小学生でもわかることなんだけど、意外にやってしまう大人は実に多いですね。

ツイッターは、基本何を発信しても自由だけど、他人を攻撃するようなツイートばかりしている人や、不平不満ばかりツイートしている人には、誰もフォローしようと思わないですよね(笑)

リアルのコミュニケーションでも、そうだと思います。

反対に、会えば元気になるような言葉をかけてくれる人や、楽しい話題を振りまいてくれる人とは、また会ってみたいな、と思うはずです。

そのような人のところに、人は集まり、フォローしてもらえるものです。

ツイート1

これは、ちょうど上記の内容について触れたツイートです。

つまり、「前向きで積極的な人」からフォローしてもらいたければ、否定的な発信は一切せずに、自分が「自分が前向きで積極的」にな内容のツイートをしたり、元気づけたり励ましたりする必要があるのです。

自分がしてほしいことを相手にする

二番目は、反対に「自分がしてほしいことを相手にする」ということです。

これは、聖書に書いてある言葉であり、人生の黄金律です。

つまり、

  • フォローもらいたければ、良いなと思った人に積極的にフォロー申請に行く
  • いいねやリツイートをもらいたければ、いいなと思った人のツイートにいいねボタンを押したり、リツイートをする

ということです。

特に、フォロワーが少ない段階では、相手からフォロー申請が来るということは、まず少ないです。

私も、今でこそフォロワー数が4000近くになり、フォロー申請をいただけることのほうが増えてきましたが、100や200の時にフォロー申請が来たというのは、ほぼほぼ皆無に等しかったです。

ですので、自分が興味持った人や気になる人に、自分からフォロー申請を行っていました。

また、今でもそうですが、良いツイートだなと思ったものについては、フォロワー数多い少ない関わらず、いいねやリツイートをしていました。

いいねやリツイートなど、自分のツイートに反応してくれたことについて、うれしくない人なんていないと思います。

そのようにして、コツコツと人との繋がりを大切にしていくことが大事なのです。

相手の気持ちを考える

そして、最後に「相手の気持ちを考える」ことが重要です。

ツイート1

上記ツイートは、おかげさまで400いいね、31リツイートをいただけきました。

引用ツイート含めると、リツイート総件数は50件ぐらいです。

それぐらい、ご支持をいただいたツイートです。

一番目の内容と被りますが、「あなたのツイートを見た人が、あなたのツイートを見てどう思うのか?」ということを踏まえて、ツイートを作ることが大事です。

PCやスマートフォン、タブレットを介しているから、なかなか気づかないかもしれないけど、ツイッターの向こうには人がいます。AIやロボットではありません。人を相手にしているのです。それは、ブログでも、インスタグラムでも、フェイスブックでも同じです。

陰口や悪口、不平や不満の言葉を聞くと嫌な気持ちになるし、悪意のあるキツイ言葉で攻撃されたら傷つきます。

反対に、励ましや勇気づけられる言葉をもらえると、うれしい気持ちになります。

ですから、ブログやツイッターなどのSNSでは、目の前に人がいないからこそ、向こう側にいる人を意識して言葉を選ぶことが大事なのです。

まとめ

まとめ

いかがでしょうか?

私がいつも思っていることは、

「ツイッターを制する者は、コミュニケーションを制する」

と言っても、過言ではないということです。

日々のツイートもそうですが、リプやDMでのやり取りも、ある意味コミュニケーション力が問われます。

つまり、「言葉のキャッチボール」ですね。

ですから、ツイッターでコミュニケーション能力を養うという考え方も、ありなのかもしれません。

そのようにして、フォロワーさんと質の高いコミュニケーションを行うことの積み重ねによって、魅力的なアカウントへと繋がるのです。

スポンサーリンク

魅力あるアカウントとなるためには?-その3.コミュニケーション力を高める” に対して1件のコメントがあります。

  1. けいすけ より:

    不平不満や攻撃的なツイートばかりする人は嫌われるというのは

    対面のコミュケーションで嫌という程注意されているはずなんですけど

    顔が見えないTwitterになるとやってしまいがち

    気をつけよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA