【ツイッター】あなたが、大失敗したことや、傷ついたことは何ですか?

【ツイッター】あなたが、大失敗したことや、傷ついたことは何ですか?

こんにちは!MFファーストペンギン(@mfparallel)です。

前回記事では、私がコンサルの初期の段階で、クライアントに質問していることについて紹介しました。

それとは別に、実はもう一つお伺いしていることがあるのです。

今回はそのことについて、ご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

ツイッターで大失敗したことや、傷ついたことは何ですか?

それは、「あなたが、ツイッターで大失敗したことや、傷ついたことは何ですか?」ということです。

なぜ、そんなことを聞くのか?

なぜならば、その後にお話をさせていただく、

「ツイッターの向こうには人がいる」

という、ツイッターの本質をお話させていただくためです。

私に打ち明けるのは抵抗があるかもしれないけど、ツイッター上で大失敗したことや傷ついたことの大半は、このツイッターの本質を理解していないということに起因しているのです。

もちろん、過去のコンサル生で、ツイッターを始めたばかりなので、そんな経験は全くないとおっしゃった方もいました。

それは、むしろラッキーですね(笑)

その段階で、ツイッターの本質を学ぶことができるのですから。

でも、ツイッターだけに限らず、人は失敗や挫折をして、初めて大切なことを気づかされることが多いものです。

それは、私とて例外ではありません。

上記の私のツイートは、私自身のツイッター上における大失敗であり、傷ついたこと、そして、それに初めて得た気づきです。

さらなる詳細は、こちらに記載しています。

今でこそ、フォロワー数5400、ツイートについては200~300ほどいいね!をいただくまでのアカウントとなりましたが、このようにそもそもがマイナスからのスタートでした。

ですから、私は都合のいいことばかり申し上げるつもりはありません。

「大失敗や傷ついた経験があったからこそ、今がある。」

ということを、きちんとお伝えさせていただいております。

その大失敗や傷ついた経験を活かし、ツイッター運用コンサルタントというお仕事をさせて頂いているのです。

経験から得たもの

そのことについてのツイートが、こちらです。

かつて、ツイッターで大失敗しなければ、傷つかなれば、そもそも、ツイッター運用コンサルなんてやっていません(笑)

しかし、このような経験をしたからこそ、当時の自分と同じようにツイッターで傷ついた人や大失敗した人に対し、自分の経験や学んだことがお役に立てればと、思うようになりました。

もはや、このような経験をした自分にしかできない使命だと思っています。

かつて、ある自己啓発のセミナーを受講した時に、

自分の使命に気づくには、

「当時の自分のような辛い経験をしている人を救えるとするならば、何をするのか?」

という質問をすると良いと教わりました。

これは、「自分の使命って何だろう?」と思った時に、役に立ちますよ!

ぜひ、問いかけてみてください!!

ですから、私にとっての使命とは、まさにこのツイッターコンサルです。

「ツイッターの向こうには人がいる」

ということを伝えるために、私は今ここにいると思っています。

そういった意味では、「ツイッター上での大失敗や傷ついたこと」は、何物にも代えがたい宝ですね。

まとめ

いかがでしょうか?

そもそも、失敗が恐ろしければ、傷つくのが嫌ならば、何もしなければいいだけの話です。

前のアカウントを消去した時に、ツイッターをやらない選択肢というのはありました。

ツイッターが原因でうつ病になったのですから、至極当然ですよね(笑)

しかし、このブログの運営のために、結局は現在のアカウントを本格運用することとなりました。

それにより、素晴らしい出会いがあり、貴重な学びをし、良い経験をさせていただきました。

これは、ツイッターを再開しなければ、体験できなかったことです。

リスクはありましたが、それ以上のリターンがあったと、今では思っています。

それらをみなさまに共有するために、ブログ記事を書いたり、ツイッターで呟いたりしているわけです。

そのような私自身の原体験を、コンサルではお伝えしています。

  • ツイッターの運用で困っている
  • 何をツイートしたら良いかわからない
  • そもそも、ツイッターって楽しくない

このように思われた方は、ぜひコンサルにお申し込みください。

私が、あなたの問題を解決に導かせていただきます!

 

ツイッター運用コンサルの詳細記事はこちら↓↓↓

 

にほんブログ村 ネットブログ Twitterへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA