【ツイッター】あなたが、一番伝えたいことは何ですか?

【ツイッター】 あなたが、一番伝えたいことは何ですか?

こんにちは!MFファーストペンギン(@mfparallel)です。

今回ご紹介させていただく記事は、「ツイッターで何をツイートしていいかわからないと思っている、あなたへ。」の続編になります。

この記事では、ツイートのネタについての私の事例について、ご紹介させていただきました。

今回の記事では、もっと本質的なことについて、記載しております。

「ツイッターで、何をツイートしていいかわからない」

そのように思われている方は、ぜひご参考いただけると幸いです。

あなたが、一番伝えたいことは何ですか?

さて、2019年3月10日にツイートしたこちら、思いもよらずバズリました。

その当時、3名様を同時並行でコンサルをしていたので、このツイートが生まれました。

その時に感じたありのままをツイートしただけであり、何かを狙ってというわけではありませんでした。

しかし、ふたを開けてみたら、500近くいいねがつき、引用ツイートも含めたら、50名以上の方にリツイートいただきました。

私は、この結果にかなり驚愕しました!

このことは、ツイッタラーの皆様にとって、関心のあることなのでしょうね。

思えば、私のコンサルをお申し込み下さった大半の方は、

「ツイッターで、何をツイートしていいのかわからない。」

と、おっしゃっています。

それで、私のコンサルにお申し込み下さっているのです。

それに対し、私がコンサルでお伝えさせていただくことは、以下の通りです。

質問を投げかける

質問を投げかける

「ツイッターで何をツイートしていいのかわからない」という方に対し、私はこのように質問します。

「では、○○さんが、ツイッターで一番伝えたいことは、何ですか?」

このように質問すると、

「私は、~ということを伝えたい。」

などと、明確に答えが出てきます(笑)

それで、私はこう言います。

「だったら、それをツイッターで伝えればいいじゃないですか。」

と。

そうすると、コンサル生の皆さんは、腑に落ちていって生き生きとツイートされるのです。

それでも、迷う方はいらっしゃいます。

そんな時は、私はこのように質問します。

「それは、○○さんが本当に伝えたいことですか?」

そうすると、

「違う、私が本当に伝えたいのは、~です。」

と、明確に答えが出てきます(笑)

それで、私は再度こう言います。

「だったら、それをツイッターで伝えればいいじゃないですか。」

と。

このような押し問答的なことを、私のコンサルの初期の段階で行っています。

「ツイッターで何を伝えるのか?」

私は、これが最重要だと思っています。

まず、そこを明確にしておくことで、ブランディングが定まり、その後お伝えするツイートのテクニック的なことが生きていくわけです。

そこで鍵となってくるのが、「質問」です。

例えば、コンサルタントである私が、

「○○さんが、ツイッターで一番伝えたいことは、何ですか?」

「それは、○○さんが本当に伝えたいことですか?」

と、問いかけることによって、クライアントは答えを考えるわけです。

そうして、答えを導き出すのです。

「ああ、私が本当に伝えたかったことは、このことなんだ。」

と気づくことができるわけです。

私は、2018年12月から今日に至るまで、延べ25名の方のツイッターコンサルをさせていただいています。

そんな私が心掛けていることは、

「あなたは、○○だから、××を伝えなさい」

というような、押しつけは一切しないということです。

そもそも、私のツイッターのコンサルは、対面ではなくテキストメッセージでのやり取りです。

ですから、クライアントが実際にどのような方なのかというのは、わからないわけです。

もちろん、コンサルさせていただくにあたり、クライアントのツイッターアカウントや、ブログやHPがあれば、ある程度は拝見します。

しかし、それだけでクライアントのすべてが理解できているわけではありません。

なので、

「あなたは、○○だから、××を伝えなさい」

と押し付けるのは、そのクライアントに対して、大変失礼だと思っています。

それに、私が外から押し付けるのではなく、自分の内から湧き出た素直な感情に従ったほうが、良いものが生まれます。

だから、私のコンサルを受けた人たちは、みんな口を揃えて「楽しかった!」とおっしゃて下さるわけです。

私は、コンサルの初期の段階で、以下のように質問します。

「○○さんの、この1週間(コンサル期間)の目標は何ですか?」

「○○さんが思われている、ツイッターの問題や課題はどこですか?」

「○○さんが、ツイッターで一番伝えたいことは、何ですか?」

このように質問することによって、1週間という期間内で、クライアントの問題や課題を解決に導き、クライアントと一緒に、理想的なアカウントを作り上げていくのです。

オススメの本:質問は人生を変える

質問は人生を変える

この本は、私のバイブルです。

本に記載されているいくつかの質問に答え、自分と向き合うことによって、本当の自分がわかってきます。

「ツイッターで、何をツイートしていいのかわからない」

と思われている方も、この本を読んで自分と向き合い、質問に答えることで、ご自身がが何を伝えたいのか、わかってくることでしょう。

ぜひオススメします!!

質問は人生を変える

まとめ

まとめ

いかがでしょうか?

このように、私のコンサルの初期の段階では、いくつか質問を投げかけることにより、ツイッター上で抱えている課題や問題を明確にし、方向性が定まってくるのです。

「ツイッターで何をツイートしていいのかわからない」

ぜひ、そのようなあなたの、お手伝いをさせていただきたいと思います。

私と一緒に、ツイッターを楽しんでいきましょう!!

 

ツイッター運用コンサルの詳細記事はこちら↓↓↓

 

にほんブログ村 ネットブログ Twitterへ
にほんブログ村

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA