MENU

【ツイッター】自由だからと言って何を発信しても良いのか?

2019 8/04
【ツイッター】自由だからと言って何を発信しても良いのか?

こんにちは!
MFファーストペンギン(@mfparallel)です。

いよいよ平成の時代も終わり、新しい令和の時代の幕開けですね!

今回の記事の内容は、新しい時代を迎えるにあたり、ぜひ皆様にお考えいただきたい内容です。

目次

自由だからと言って何を発信しても良いのか?

上記ツイートは、エンゲージメント総数973と、これまでないぐらいにバズリました。

これは、正直狙っていましたw

なぜ、このようなツイートをしたかというと、皆様にツイッターのモラルについて考えていただきたかったからです。

ご存知の通り、ツイッターは匿名性です。

だから、個人情報を晒すことなく、自分の想いを発信することができます。

では、匿名性だからと言って、何を発信してもいいのか?

人を不快にさせたり、迷惑となるような発言をしていいのか?

そうではありません。

そこは、リアルのコミュニケーションの世界と同じです。

例えば、あなたの家族や知人友人が、目の前にいたとして、その人に面と向かって暴言を吐けますか?

時と場合があると思いますが、まず吐けないですよね。

それと同じです。

「ツイッターの向こうには人がいる。」

PCやスマートフォン、タブレット端末を挟んでいるけど、その画面の向こうには人がいるのです。

当たり前のことかもしれませんが、大部分の方が気づいていません。

かつての私もそうでした。

ですから、

「自分や自分の家族や友人知人が、それを言われてどう思うのか?」

という視点をもって、発信をすることが大事なのです。

もし、ツイッター上で攻撃されてしまったら?

自由だからと言って何を発信しても良いのか?

とはいえ、自分は何も落ち度がないのに、誹謗中傷されることやや心ないリプ(リプライ)が来ることがあると思います。

フォロワーが増えて、影響力が増してくると、ますますその可能性が高くなります。

その際に心がけるべきことは、

「決して、相手にしないこと。」

です。

これに限ります。

確かに、腹が立つし悔しいでしょう。

お気持ちはよくわかります。

私にも経験があります・・・。

しかし、相手はあなたに構ってほしいから、そのように言ってくるケースがほとんどです。

なので、相手の土俵に乗ってしまった時点で、あなたはその相手と同じレベルになり下がり、あなたの負けなのです。

それに、ネット上では記録として残ってしまいます。

例え、後に削除してもです。

そうなると、あなた自身が損をするのです。

ですから、そのような輩は無視して、あなた自身がやるべきことに集中することが大事です。

言葉というのは、良くも悪くも発した本人にブーメランのように返ってきます。

つまり、良い言葉を使えば、良いものが返ってくるし、悪い言葉を使えば、悪いものが返ってくるのです。

だったら、良い言葉を使ったほうがいいですよね(^^)

ただ、あまりにも誹謗中傷の度が過ぎる場合は、弁護士などのしかるべき法的機関に相談したほうがいいですね。

オススメの書籍:『頭に来てもアホとは戦うな!』

これは、発信活動を行う上での必読書です!

最近は、ドラマもやっていますね。

上記のような、理不尽な誹謗中傷をされた時などの対処方法について、そのような時の対処法について
かなりわかりやすく書かれています

ぜひ、ご一読いただくことをオススメします!!


頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法

まとめ

まとめ

いかがでしょうか?

自由というのは、ルールやモラルに則った上でのことだと、私個人的には思っています。

ですから、ツイッターの向こうにいる人に配慮しつつ、ご自身が発信されたいことを自由に発信することが大事ですね。

ツイッター運用コンサルの詳細記事はこちら↓↓↓

 

にほんブログ村 ネットブログ Twitterへ
にほんブログ村

 

Follow me!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ツイッター運用コンサルタント。正しい情報発信のあり方を伝える専門家。親切・丁寧な指導に定評あり。

かつて、ツイッター上でのトラブルにより精神を病み、1000フォロワー目前だった以前のアカウントを消去する。

しかし、ツイッターの運用方法を改めて学んだ結果、その後再開設したアカウントにて、わずか2か月後に1000フォロワーを超え、以降1か月でフォロワーが約1000人ずつ増となる。

そして、そのような自身の原体験に基づき、2018年12月よりツイッター運用コンサルタントとして活動を開始。、「1週間でフォロワーが100以上増えた」、「ツイッターから、自分が経営するヘッドスパサロンへの来店に繋がった」など、多数の素晴らしい成果を出された方々を輩出するまでとなる。

コンサル実績累計170件。(2020年5月27日現在)

SNS上でのいじめや誹謗中傷をなくすべく、正しい情報リテラシー及びコミュニケーションの本質を伝えることを使命に、ツイッター運用コンサルタントとしての活動に従事している。


■メディア掲載実績:日経ウーマン2019年12月号、『THE GO-GIVER』公式サイト インタビュー記事

■ミッション:情報発信を通じ、一人一人が自由闊達に想いを伝え、違いを認め合う社会を創る。

■ビジョン:正しい情報リテラシーを身に着け、時代の変化に対応できる人材を輩出。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる