「伝える」と「伝わる」の違いとは?

「伝える」と「伝わる」の違いとは?

ツイッター運用コンサルタントのフルカワマリ(@mfparallel)です。

 

前回時事で、私は「ゲリラから入って王道から出る」と意気込んで、ツイッターで実名顔出しをしたはいいけど、早々に壁にぶつかってしまいました・・・。

 

目次

伝えたつもりが伝わっていなかったかも?

 

伝えたつもりが伝わっていなかったかも?

 

それは、本人垢(アカウント)に変えた途端、ツイートが驚くほど伸びなくなってしまったということです。

 

「もしかして、私ヤバい?」
「変えないほうが良かった?」

 

という思いがよぎりました。

 

でも、こんなツイートをしたからには、今さら後も引けません。

 

■決意表明ツイート

 

さて、どうしようということで、集客のプロフェッショナルのヒラマリーアントワネット先生こと、ひらまり(@hiramari8)さんに、勇気を出して相談しました。

 

本人垢にしたら驚くほどツイートが伸びなくなりました。今更元に戻すつもりないですが、何か打ち手を考えた方がいいですよね・・・。

 

すると、

 

アカウント、アイコンは目印になるものだから、まだフォロワーさんに浸透していないのかも、ですね。ペンギンのアイコンが印象的過ぎて、今のアイコンのツイートを飛ばしちゃうのかもしれませんね。

しばらく、ペンギンから本人にアイコン変わったよーと数回内容を変えながら告知をして様子見して、リアクションが変わらないようなら、次の手を考えましょう。

 

と、アドバイスを頂きました。

 

大変ありがたいアドバイスと思ったのと同時に、上記のような決意表明をした上に、前日に前回ブログ記事の紹介ツイートをしたので、ちょっとしつこすぎるのではないかと思いました。

 

ですが、

 

アイコン変えたよ、のお知らせだけだとしつこく思われるかもしれませんが、話題にまぎれこませるのはありだと思います。

企業でもアイコンを大幅変更した時は、定着するまで繰り返しアピールしますよー。

 

とプロの視点でおっしゃて下さいました。

 

「そんなものか」と思い、翌朝行ったツイートがこちらです。↓

 

 

かなり自虐的なツイートですよね笑。朝起きて、3分ぐらいで考えたものですw文字通り、一か八かの大勝負に出ました。

 

もしかしたら、誰からも何も反応されなかったらどうしよう?と思いましたが、杞憂に終わりました。ツイート自体は少しだけバズリ、30人ぐらいの方からリプ(リプライ)を頂きました。中には、半年~3か月ほど前にコンサルした方々もいて、非常に嬉しかったです。

 

そして、私は思いました。

 

「もしかしたら、ブログやツイートで伝えたつもりが、実は伝わっていなかったかも?」

 

と。

 

「伝える」と「伝わる」はどう違うのか?

よくありますよね?ただ、「伝えた」だけなのに、「伝わった」気になっているということが。

 

ということで、今回、私は「もしかしたら、ツイッターのアイコンを変更したことがフォロワーさんたちに伝わっていないかも?」という仮説を立ててみました。

 

その結果、全員というわけではないのですが、やはり認識されていない方もいらっしゃいました。

 

上記ツイートにある通り、「伝える」と「伝わる」の違いは、一方向か双方向かということです。

 

その違いを理解していないと、今回の私のような齟齬が起こってしまうわけです。

 

ツイッターをはじめとするSNSは、あくまでも双方向のツールです。ですので、ただ一方的に伝えるのではなく、「伝わっていますか?」と投稿してみるのもいいかもしれません。

 

また、リアルのコミュニケーションにおいても、「何かわからないことがありますか?」とその都度質問してみるといいですね。そうすると、そこから新たなコミュニケーションが生まれてくることでしょう。

 

まとめ

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

「ただ一方的に伝えただけでは、伝わったことにならない」

 

ということを、私はこの身をもって感じさせられました。

 

 

もちろん、ツイッターが伸びなくなったのは、それだけが理由ではないというのは、わかっています。前のペンギンのアカウントの時、ある時期からぱったり伸びなくなってきたというのはひしひしと感じていました。

 

 

最初にゲリラ戦に持ち込んだことで人目を惹くことができ、何とか1万人以上の方にフォローして頂きました。しかし、飽きられてきたので、ここから先は人気取りではなく王道である本来の自分で勝負していく必要があると感じ、本人のアカウントにしたわけです。

 

今がまさにその過渡期なのかなと思っています。

 

もう一度、ブランディングなどを見直し、再出発をしていくつもりです。というわけで、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

■ツイッター運用コンサルの詳細記事はこちら↓↓↓

 

にほんブログ村 ネットブログ Twitterへ
にほんブログ村

 

■ツイッターセミナーのご案内↓↓↓

 

にほんブログ村 ネットブログ Twitterへ
にほんブログ村

 

Follow me!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ツイッター運用コンサルタント。正しい情報発信のあり方を伝える専門家。親切・丁寧な指導に定評あり。

かつて、ツイッター上でのトラブルにより、1000フォロワー目前だった以前のアカウントを消去する。

しかし、ツイッターの運用方法を改めて学んだ結果、その後再開設したアカウントにて、わずか2か月後に1000フォロワーを超え、以降1か月でフォロワーが約1000人ずつ増となる。

2018年12月より、自身の原体験に基づき、ツイッター運用コンサルタントとして活動を開始。

「1週間でフォロワーが100以上増えた」、「ツイッターから、自分が経営するヘッドスパサロンへの来店に繋がった」など、多数の素晴らしい成果を出された方々を輩出するまでとなる。

SNS上でのいじめや誹謗中傷をなくすべく、正しい情報リテラシー及びコミュニケーションの本質を伝えることを使命に、ツイッター運用コンサルタントとしての活動に従事している。


■メディア掲載実績:日経ウーマン2019年12月号、『THE GO-GIVER』公式サイト インタビュー記事

■ミッション:情報発信を通じ、一人一人が自由闊達に想いを伝え、違いを認め合う社会を創る。

■ビジョン:正しい情報リテラシーを身に着け、時代の変化に対応できる人材を輩出。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる