【考察】SNSを集客に活用するには?

【考察】SNSを集客に活用するには?

ツイッター運用コンサルタントのフルマリ(@mfparallel)です。

これまで、再三にわたり、「ツイッターにおいての集客」について、ブログ記事を書いてきました。

最近思うところがあり、私自身の体験談も踏まえ、再度記載していきたいと思います。

目次

SNSとは集客のツールではなく、人と人とのコミュニケーションツールである。

結論から申し上げますと、上記の私のツイートにある通り、「SNSとは、あくまでもコミュニケーションツールであって、集客のツールではない」ということです。

SNSの定義がわかりやすく記載されてあった文言が紹介されていたので、下記の通り記載します。

SNSとは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(Social Network Service)またはソーシャル・ネットワーキング・サイト(Social Network Site)の略で、人と人とのコミュニケーションを促進し、社会的なネットワークの構築を支援するインターネットサービス(Webサイト)のことです。

出典:Elite Network WEBページより

広告を出稿するにはある程度の費用が発生しますが、ツイッターをはじめとするSNSは、基本的には無料で利用できます。ですので、経費節減のために、SNSを広告の代用として活用され、売り込みの投稿やダイレクトメッセージで勧誘する方は割といらっしゃいます。

しかし、それは誤った活用方法です。このことは、私が過去にこちらの記事で記載しています。

 

例えば、リアルの場において、会うたびに自社の商品やサービスの話をする人はうんざりしますよね。出来ればもう会いたくないと思いますよね。それと同じことです。

 

自分が不快に思うことは人にしない。これは、リアルの人間関係でもSNSの人間関係でも大原則です!

それでも、集客のためにはSNSをやった方が良い理由とは?

とはいえ、経営者の方やビジネスをおやりになられている方は、Facebook、ツイッター、インスタグラム等、いずれか一つでもSNSをおやりになることを、強くお勧めします。

といいますのは、日本スーパーマーケット協会のデータによると、事前にSNSを見てお店や商品に興味を持ってから来店した人と、そうでない人との購入率の差は17倍も違うといわれているからです。

さらに、日本新聞協会の調べでは、SNSなどでお店や商品の情報を調べてから購入した人が、クチコミや紹介する確率は16倍というデータもあります。

まずは知ってもらわないことには、あなたの商品やサービスは手に取ってもらえません。となると、もはやSNSでの情報発信は不可欠ですね。

SNS集客における私の体験記

ここで、私の体験談をお伝えします。

私はどちらかというと、SNSで集客できた部類に入ると思います。

事例はたくさんありますが、代表的な例でお伝えしますと、私のツイッターでの発信内容を見て、私が運営するオンラインサロンにこれまで4名の方がご入会下さいました。その時の発信内容の一つが、下記のようなものです。

さらに、オンラインサロンのメンバーさんが、別途ツイートをして出さったところ、なんとお一人の方がオンラインサロンにご加入くださったのです。その時の感想についてツイートしたものが下記の通りです。

これらのツイートについて、私は全然自分のオンラインサロンについて宣伝していないですよね(笑)

Zoom飲み会を行ったという事実関係と、「楽しかった!またやろう!!」ということしか発信していません。

ポイントはそこだと思います。つまり、イベントであれば楽しい様子を思う存分伝えていけば、それが画面の向こうの人に伝わり、イベントに興味を見ってもらえるわけです。

SNSを集客に活用するには?

では、SNSではどのような発信をしていったらよいかということをお伝えします。

それは、ズバリお仕事を含めて、あなたの思いなどをコツコツと伝えていくことです。

それに共感した方があなたに興味を持ち、あなたの商品やサービスを手に取ってもらえることでしょう。

あるいはあなたの開催するセミナーやイベントに申し込みをされるかもしれません。

私の知り合いのセミナー講師の方は、セミナーそのものの告知だけではなく、出張のために新幹線や飛行機に乗った様子、出張先で訪れた飲食店について発信されています。それによって、自分がセミナー講師であることの認知度アップにつながるというのです。

私はそれを聞いてなるほどと思いました。

確かに、まずは自分の存在を知ってもらうことが大事です。そのためには、SNSでの情報発信が不可欠ですね。

まとめ


いかがでしょうか?

改めて、SNSと集客の関係についてお伝えしました。

SNSの情報発信は、すぐに結果出るものではありません。通常3~6ヶ月程の時間がかかります。ですが、熱量高くコツコツとやり続けることで、SNSでの情報発信によってあなたの認知度が高まり、ひいては集客につながるものです。

このことは、私自身の実体験として、自信をもってお伝えします。

そこで、実際にツイッターをビジネスで活用するセミナーを下記の日時にて開催いたします。

現在はコロナ禍のため、すべてオンライン(Zoom)開催としております。ご予定が合いましたら、ぜひご参加下さい。あなたにお会いできるのを、心から楽しみにしております。

■2021年1月20日(水)開催 ツイッターで売上を2倍にする7つの方法

■2021年1月30日(土)開催 【オンライン講座】ビジネスに有効活用!!ツイッター使いこなし講座

Follow me!

【考察】SNSを集客に活用するには?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ツイッター運用コンサルタント。正しい情報発信のあり方を伝える専門家。親切・丁寧な指導に定評あり。

かつて、ツイッター上でのトラブルにより、1000フォロワー目前だった以前のアカウントを消去する。

しかし、ツイッターの運用方法を改めて学んだ結果、その後再開設したアカウントにて、わずか2か月後に1000フォロワーを超え、以降1か月でフォロワーが約1000人ずつ増となる。

2018年12月より、自身の原体験に基づき、ツイッター運用コンサルタントとして活動を開始。

「1週間でフォロワーが100以上増えた」、「ツイッターから、自分が経営するヘッドスパサロンへの来店に繋がった」など、多数の素晴らしい成果を出された方々を輩出するまでとなる。

SNS上でのいじめや誹謗中傷をなくすべく、正しい情報リテラシー及びコミュニケーションの本質を伝えることを使命に、ツイッター運用コンサルタントとしての活動に従事している。


■メディア掲載実績:日経ウーマン2019年12月号、『THE GO-GIVER』公式サイト インタビュー記事

■ミッション:情報発信を通じ、一人一人が自由闊達に想いを伝え、違いを認め合う社会を創る。

■ビジョン:正しい情報リテラシーを身に着け、時代の変化に対応できる人材を輩出。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる