セルフイメージを高めるための2つのコツ

セルフイメージを高めるための2つのコツ

MFファーストペンギン(@mfparallel)です。

 

「セルフイメージを高める」ということは、口で言うほど簡単なことではないと思います。

 

人から「自分に自信を持って」と言われても、肝心の自分自身そう信じていなければ、セルフイメージは変わらないものです。

 

しかし、実際に行動に起こすことによって、セルフイメージを高めることは可能だと思っています。

 

そこで、今回の記事では自分自身の経験を踏まえ、「セルフイメージを高めるための2つのコツ」についてお伝えします。

 

 

セルフイメージを高めるコツ①できるところから行動してみる

セルフイメージを高めるコツ①できるところから行動してみる

あなたのセルフイメージを低くしてしまっている最大の原因は、「自分にはできない」という思い込みです。

 

しかし、本当にそうでしょうか?

 

それは、単なる思い込みに過ぎないということはよくある話です。

 

私自身も、人前で話をすることは苦手だと思いこんでいました。だから、ずっと避けて通ってきていました。

 

しかし、ひょんなことからセミナー講師を始めることになりました。とはいえ、そんなに大勢の前でいうわけではなく、既に顔見知りの方を対象に10人ぐらいの方の前でお話させていただきました。

 

すると、自分が想像していたよりできていたことに驚きました。

 

■関連記事:

 

それで、私自身は「人前で話すのが苦手」という思い込みを消し去り、セルフイメージを高めることに成功したのです。

 

このように、いきなり何百人何千人もの聴衆の前で話をするというのはハードルが高すぎで尻込みしてしまうことでしょう。

 

ですので、自分ができそうなことから着手し、経験を積んでいくことが大事です。そうすることで、「自分にもできた」とセルフイメージが高まり、徐々にハードルを上げてさらに大きな成果を得ることができるのです。

 

セルフイメージを高めるコツ②自分ができることをリストアップする

セルフイメージを高めるコツ②自分ができることをリストアップする

 

自分にとっては息を吸って吐くほどに簡単にこなせてしまうことでも、他の人から見たらとてつもなく凄いと思われることというのは、往々にしてあることです。もちろん、逆も然りです。

 

つまり、自分の強みというのは、ある人にとっては賞賛に値することなのです。そう考えると、自信がついてきますよね。

 

そういった意味で、自分の強みを知るということは、セルフイメージを高めることに繋がります。

 

とはいえ、「私には何もできない」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、私はある人からこのように聞いたことがあります。

 

「字が書けるとか、日本語が話せる、ということもできることに数えられることだよ。」と。

 

それを聞いて、私はまさに目から鱗が落ちました。

 

「字が書ける」や「日本語が話せる」ということは、一見当たり前のことであるかもしれません。

 

しかし、自分ができることであるというのは変わりないと思います。

 

そうなると、自分に対する自信も湧いてくるのではないでしょうか。

 

ですので、セルフイメージを高めるために、自分ができることをリストアップするということをぜひオススメします。

 

まとめ

まとめ

 

「自分にはできる、と潜在意識に信じ込ませる」というお話はお聞きになられたことはありますか?

 

人間の潜在意識が変わるのは21日間と言われています。その間に「自分にはできる」というメッセージを潜在意識に送り込むというのです。

 

しかし、このやり方は私はあまり沿勧めはしません。というのは、良い方法ではあるものの、経験のない方には難易度が高いからです。

 

「私にはできる」というメッセージを送っていたとしても、少しでも「本当か?」と疑っていては効果がありません。

 

「自分ができるところから着手し、経験を積み重ねる」

 

私は、これがセルフイメージを高めるために最も有効だと思います。

 

さらに、自分にできることが増えていくと、ますますセルフイメージが高まっていくでしょう。

 

小さくてもいいからまずは最初の一歩を踏み出してみませんか。「始めた」ということ自体が自信となり、ひいてはそれが大きな成果へと繋がっていくのです。

 

MFファーストペンギンのプロフィールはこちら↓↓↓

 

にほんブログ村 ネットブログへ
にほんブログ村

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA