【ツイッター】それでも、何をツイートしたら良いかわからない人へ

【ツイッター】それでも、何をツイートしたら良いかわからない人へ

こんにちは!
MFファーストペンギン(@mfparallel)です。

さて、ツイートについては、これまで何度か記事を書いてきました。

関連記事1:魅力あるアカウントとなるためには?-その1.バズるツイートの作り方
関連記事2:ツイッターで何をツイートしていいかわからないと思っている、あなたへ。
関連記事3:【ツイッター】あなたが、一番伝えたいことは何ですか?

ツイートで一番大事なことは、

「自分が何を伝えたいのか明確にし、相手のニーズと自分の発信したいことを合わせる。」

ということです。

これは、日々練習あるのみです。

それでも、何をツイートしたらいいかわからないという人に、今日はとっておきの方法をお伝えします。

目次

あいさつツイートの効果

あいさつツイートの効果

それは、「あいさつツイート」です。

「#おはよう戦隊」というハッシュタグは、この方に教えていただきました。

彼女が、何日か前から初めて反応が良かったとおっしゃっていたので、私も真似してみました。

すると、そんなに大して難しいことをツイートしたわけではないのに、割とたくさんのいいねをいただきました。

特筆すべきは、リプ(コメント)の件数です。

このツイートでは、38件もリプをいただきました。

これには、私もかなりびっくりしました。

と、次の日にツイートをしています。

「挨拶をされて嫌な人はいない。」

これは、私の持論です。

リアルの日常生活で、例え知らない人からでも、

「おはようございます。」

「お疲れさまでした。」

などとあいさつされると、気持ちいいものですよね。

逆に、こちらがせっかくあいさつしたのに無視をされてしまったら、気分が悪くなると思います。

そういった意味では、ツイッターも同じです。

なぜなら、ツイッターの原理原則は、「ツイッターの向こうには人がいる。」だからです。

ですから、ツイートのネタがないといった場合に、この「あいさつツイート」は、かなり有効です。

あいさつだったら、どんなジャンルのアカウントの方もツイートして不自然ではないですし、親しみやすさを感じ、ユーザーも絡みやすいと思います。

また、いつも堅めなツイートをされている方なら、意外性を感じられて、ユーザーがいいねを押しやすくなるでしょう。

私も、この挨拶ツイートで、フォロワーさんが約100人増えました!

なので、みなさんもぜひ試してみてください!!

まとめ

まとめ

いかがでしょうか?

今回は、「あいさつツイート」についてのご紹介です。

これは、「おはよう」だけではなく、「おやすみ」とか、「お疲れさま」でもいいと思います。

ただ、もしあなたが今後インフルエンサーを目指すのであれば、あいさつツイートだけでは厳しいです。

この記事にあるように、ご自身が発信したいことを明確にし、言葉の力を磨き、発信力を高めていく必要があるのです。

ですから、最初のうちは、毎日あいさつツイートを継続し、フォロワーさんとの繋がりを深めつつ、ご自身の伝えたいことについて、質の高いツイートができるように努力していくことが大事です。

そうすることで、発信力が高まり、かつフォロワーさんと質の高い繋がりを築くことができ、あなたのアカウントが、さらに魅力あるアカウントへと変化していくのです。

>>>あなたのツイッターを楽しみながら劇的に変えるコンサルはこちら

 

ツイッター運用コンサルの詳細記事はこちら↓↓↓

 

にほんブログ村 ネットブログ Twitterへ
にほんブログ村

 

Follow me!

【ツイッター】それでも、何をツイートしたら良いかわからない人へ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

かつて、Twitter上でのトラブルに巻き込まれ、1000フォロワー目前だったアカウントを消去する。

その後、Twitterの運用方法を改めて学んだ結果、 再開設したアカウントにて、わずか2か月で1000フォロワーを超える。それ以降、1か月でフォロワー増が約1000人を下回ることがなくなる。

その原体験に基づき、 2018年12月よりTwitter 運用コンサルタントとして活動を開始。特に、初心者からのスキル習得、企業のTwitter担当育成を得意とする。

「1 週間でフォロワーが100人以上増えた」
「Twitter経由でオンラインサロンに申し込みが入った」
「Twitter経由で自社所有物件へ問い合わせが入った」
「Twitterからイラスト制作の依頼が入った」

など、多数の素晴らしい成果を出される方々を次々と輩出するまでとなる。

現在においても、Twitter上でのいじめや誹謗中傷をなくすべく、
正しい情報リテラシー及びコミュニケーションの本質を伝える
Twitter運用コンサルタントの活動を、使命を持って従事している。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる