【再現性可能】ツイッターで情報発信を行う3つのメリットとは何か?

企業公式ツイッターアカウント「中の人」代行請負人の古川真理(@mfparallel)です。大変お久しぶりなブログ更新となります。

目次

ツイッターで情報発信する3つのメリット

今やツイッターは、日本国内においてアクティブユーザー数は4500万人を誇っています。

若年層を中心に支持されているSNSですが、私の肌感覚として、近年は40代以上の方のユーザーも増えてきている印象です。つまり、今や様々な年代の方がツイッターを利用しているといっても過言ではないと思います。

そこで、今回の記事で、改めてツイッターで情報発信するメリットとについてお伝えします。

無料でPR出来る

SNSは、基本無料で利用できます。もちろんツイッターも然りです。ですので、わざわざ広告費をかけずとも、あなたの商品やサービス、あるいはイベント情報などについてPRを行うことが可能です。このことが、最も大きなメリットであると言えると思います。

上記ツイートにあるように、必ずしもツイッターをやらなければいけないというものではありません。

しかし、日本スーパーマーケット協会のデータによると、事前にSNSを見てお店や商品に興味を持ってから来店した人と、そうでない人との購入率の差が17倍あるというデータがあります。

同様に、日本新聞協会調べでは、SNSなどでお店や商品の情報を調べてから購入した人が、クチコミや紹介する確率16倍違うといわれています。

そうであるならば、もはや、商品紹介や情報提供のためにSNSをやらない手はないのではないでしょうか。

拡散力に優れる

ツイッターが、他のSNSと比較していて最も優れている点は、何といってもリツイートと言われる拡散力です。

拡散を重ねていくと、瞬く間に情報が広まり、やがては必要としている人のもとへ情報が届く可能性が高いということです。

例えば、あなたが主催するイベントについて、ツイッターで告知を行った場合、一人のフォロワーがリツイート(拡散)し、さらに、その方のフォロワーがリツイート(拡散)を繰り返していくと、情報が伝播され、あなたのイベントの情報を求めていた人のところに届くということです。

もちろん、Facebookでもイベント等の告知は可能です。ただ、Facebookだと、親しい知人にしか情報が伝わらず、拡散という意味ではツイッターには劣ります。

ですので、このツイッターが持つメリットを活かしていくところに、宣伝効果が向上するということです。

認知してもらえるようになる

私が2年半以上ツイッターで情報発信を行ってきて感じているのは、まさにこのあたりです。つまり、毎日欠かさず、定期的な時間帯にツイッターで情報発信を行ってきた結果、私がツイッターの講師やオンラインサロンを運営している人間と認知されるようになり、ツイッター経由で講座やオンラインサロンへお申し込みをいただきました。

また、私が運営するオンラインサロンのメンバー様で、英語の講座を定期的に開催されている方においても、ツイッターで講座の告知を行った結果、ご自身の講座にお申し込みが入ったというご報告をいただきました。

ですので、時間はかかるかもしれないけれど、あなたが毎日コツコツとあなたのお仕事情報などについてツイッターで発信していくと、ユーザーからあなたが認知されるようになり、ひいては集客に結びついていくわけです。

まとめ


いかがでしょうか?「ツイッターで情報発信をする3つのメリット」についてお伝えしました。

ツイッターで情報発信することは、ビジネスをされている方やイベントを運営されている方、セミナー講師の方であれば、はっきり言ってメリットしかないといっても過言ではないと、私は思っています。

上記ツイートにある通り、あなたにとって当たり前なことでも、知らない人にとっては、かなり有益な情報となることがあります。だとしたら、大変ありがたいですよね。そうしてその方があなたのファンとなり、ひいてはツイッターからの集客へ繋がっていくわけです。

ツイッターで発信すれば何かが起こります!ですので、私と一緒にどんどん発信していきましょう!!

次回は、『ツイッターで情報発信をする上での、2つの注意点』について、お伝えします。

Follow me!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

かつて、Twitter上でのトラブルに巻き込まれ、1000フォロワー目前だったアカウントを消去する。

その後、Twitterの運用方法を改めて学んだ結果、 再開設したアカウントにて、わずか2か月で1000フォロワーを超える。それ以降、1か月でフォロワー増が約1000人を下回ることがなくなる。

その原体験に基づき、 2018年12月よりTwitter 運用コンサルタントとして活動を開始。特に、初心者からのスキル習得、企業のTwitter担当育成を得意とする。

「1 週間でフォロワーが100人以上増えた」
「Twitter経由でオンラインサロンに申し込みが入った」
「Twitter経由で自社所有物件へ問い合わせが入った」
「Twitterからイラスト制作の依頼が入った」

など、多数の素晴らしい成果を出される方々を次々と輩出するまでとなる。

現在においても、Twitter上でのいじめや誹謗中傷をなくすべく、
正しい情報リテラシー及びコミュニケーションの本質を伝える
Twitter運用コンサルタントの活動を、使命を持って従事している。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる