初心者でもできる!高い反応が得られ、かつフォロワーと交流ができるツイート作成方法とは?

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js
初心者でもできる!高い反応が得られ、かつフォロワーと交流ができるツイート作成方法とは?

ツイッター運用コンサルタントの古川真理(@mfparallel)です。

「せっかく、ツイートしてもだれからも何も反応がない」

そのように思われているあなたに、高い反応が得られ、かつフォロワーと楽しく交流ができるツイート作成方法をお伝えします。

目次

挨拶ツイートは、高い反応が得られかつフォロワーと交流ができる

おは戦

おは戦

ユーザーから高い反応が得られるツイート作成方法として、「あいさつツイート」があります。

「おはよう」や「おやすみ」といったあいさつツイートは、いいね!やリプライ(反応)がしやすいなど、親近感をUPさせる効果があります。

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

とりわけ、上の画像にある「#おは戦~」のハッシュタグは朝の時間帯でトレンドに上がるので、特に高い反応が得られます。「トレンド」については、こちらの記事をご参照ください。

ですので、ツイッターに不慣れな方は、まずは「おは戦~」のハッシュタグをつけてツイートからチャレンジし、発信に慣れて頂くと良いでしょう。

仕事としてツイッターをやるなら、あいさつツイートだけでは足りない理由とは?

ただし、これはツイッターの初心者の方であったり、プライベートとしてツイッターを使う場合のことです。

もしあなたが集客目的でツイッターを活用するのであれば、「あいさつツイート」だけでは到底足りません。

なぜならば、あいさつのツイートだけでは、あなたが一体何をしている人なのかわからないからです。それに、あいさつツイートをすることによって、リプライをくれるユーザーも多くなりますが、そのような方々はただ挨拶をするだけで、必ずしもあなたのビジネスの見込み客に繋がるわけではありません。

ですので、あいさつツイートにプラスしてあなたの専門性だったり、仕事に対する考え方などを伝えていく必要があります。そうやって発信を積み重ねていくことによって、あなたがツイッター上で認知され、ひいては集客に繋がっていくのです。

あいさつツイートをするのは無駄なのか?

「だったら、あいさつツイートを行うのは無駄なのでは?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、私は決して無駄ではないと思っています。なぜならば、前述の通り、あいさつツイートはかなり反応が良く、ユーザーとコミュニケーションをとることができるからです。

私自身も、毎日朝晩にあいさつツイートを行うことによって、何だかんだ数十~百件ほどのいいね!をいただいています。また、あいさつツイートを行うことによって発信が習慣化したというのもあります。

あいさつツイートをやるやらないは自由ですが、やってみて損はないと、個人的には思います。

まとめ

いかがでしょうか?今回は「あいさつツイート」についてお伝えしました。

まだ発信の方向性が定まっていない方や初心者の方が行うのにうってつけだと思いますので、ぜひお試しいただければと思います。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

■ツイッターセミナー開催のお知らせ

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

Follow me!

初心者でもできる!高い反応が得られ、かつフォロワーと交流ができるツイート作成方法とは?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ツイッター運用コンサルタント。正しい情報発信のあり方を伝える専門家。親切・丁寧な指導に定評あり。

かつて、ツイッター上でのトラブルにより、1000フォロワー目前だった以前のアカウントを消去する。

しかし、ツイッターの運用方法を改めて学んだ結果、その後再開設したアカウントにて、わずか2か月後に1000フォロワーを超え、以降1か月でフォロワーが約1000人ずつ増となる。

2018年12月より、自身の原体験に基づき、ツイッター運用コンサルタントとして活動を開始。

「1週間でフォロワーが100以上増えた」、「ツイッターから、自分が経営するヘッドスパサロンへの来店に繋がった」など、多数の素晴らしい成果を出された方々を輩出するまでとなる。

SNS上でのいじめや誹謗中傷をなくすべく、正しい情報リテラシー及びコミュニケーションの本質を伝えることを使命に、ツイッター運用コンサルタントとしての活動に従事している。


■メディア掲載実績:日経ウーマン2019年12月号、『THE GO-GIVER』公式サイト インタビュー記事

■ミッション:情報発信を通じ、一人一人が自由闊達に想いを伝え、違いを認め合う社会を創る。

■ビジョン:正しい情報リテラシーを身に着け、時代の変化に対応できる人材を輩出。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる