【ツイッター】リプとは何か?意味・送り方・注意点まで徹底解説

【ツイッター】リプとは何か?意味・送り方・注意点まで徹底解説

 

ツイッターを利用する中で、相手とメッセージのやり取りができるのが、「リプ」という機能です。

 

フォロワーさんとのリプでのやり取りは、ツイッターの醍醐味の一つでもあります。

 

なぜなら、そのことにより、フォロワーさんと交流を楽しむことができるからです。

 

今回の記事では、ツイッターの便利な機能である「リプ」について言葉の意味から実際の送り方、注意すべき点まで、詳しく解説していきます。

 

ツイッターで、フォロワーさんともっと密に交流を楽しまれたい方の役に立てましたら幸いです。

 

 

ツイッターで言うところのリプとは、一体何を意味するのか?ツイッターで言うところのリプとは、一体何を意味するのか?

 

ツイッターでの「リプ」とは、「リプライ」を意味します。

 

「リプライ」とは「返事をする」「応答する」といった意味の英語です、そこから語源が来ているとされています。

 

それを略称したものが普及し、現在は「リプ」と呼ばれることが多くなりました。

 

つまり、ツイッターで言うところのリプとは、あるツイートに対して「返事をする」「応答する」行動です。

 

ツイッターでは、当たり前のように使われているワードです。ぜひ覚えておきましょう。

 

ツイッターでのリプの送り方とは?

ツイッターでのリプの送り方とは?

 

リプを送るには、下の画像の通りリプを送りたい先のツイートの下部分の吹き出しのようなアイコンを押していただくと、リプを送る画面が出てきます。

 

 

 

ツイッターでリプの送り方①

 

次に、「返信をツイート」の上から返信したい文を打ち込むことで、リプを送ることができます。

 

ツイッターでリプの送り方②

 

またリプを送るときは普通のツイートを投稿するときと同様、画像の貼り付けや動画の貼り付けなどもできます。

 

ツイッターでリプの送り方③

 

ツイッターでのリプには、いろいろな楽しみ方がありますね。

 

ツイッターでリプを送る際に気を付けるべきこととは何か?

ツイッターでリプを送る際に気を付けるべきこととは何か?

 

ツイッターでリプを送る際に気を付けるべきことは、リプを送るツイートを間違えないように、返信先のツイートをよく確認してからリプを送るようにしましょう。

 

また、「巻き込みリプ」に関しても、全く関係のない第三者を巻き込んでしまうことになるので、注意が必要です。

 

ツイートの内容と見当外れなリプを送ることについても、ツイートした方の気分を害する場合もあります。

 

ですので、ツイートの内容を吟味したうえで、リプを送るようにしましょう。

 

そして、何よりやってはいけないことは、相手の気分を害するような言葉が含まれていたりする、いわゆる「クソリプ」といった類のものです。

 

あなたや、あなたの家族や知人友人の方が、そのようなリプを送りつけられたらどう思いますか?返信先の相手を害するようなリプは絶対にやめましょう。

 

まとめ

まとめ

 

今回の記事では、ツイッターのリプについて解説しました。

 

ツイッター内でのフォロワーさんとのリプのやり取りは、とても楽しいです。

 

しかし、それはあくまで画面越しでの会話です。

 

PCやスマートフォン、タブレット端末を間に挟んでいるのでつい忘れがちですが、その画面の向こう側には人がいます。ですので、対面以上に相手の気持ちをよく考えながらリプを送るのは、当然のことです。

 

お互いに、気持ちよくコミュニケーションをしていきたいものですね。

 

ツイッターの向こうには人がいます。どうか、モラルを守り楽しいツイッターライフをお過ごしください。

 

ツイッター運用コンサルの詳細記事はこちら↓↓↓

 

にほんブログ村 ネットブログ Twitterへ
にほんブログ村

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA