【ツイッター】今さら聞けないハッシュタグのつけ方について

【ツイッター】今さら聞けないハッシュタグのつけ方について

 

SNSの中で、一番使いやすく手軽なSNSがツイッターなのではないでしょうか。

 

「つぶやき」という言葉で一気に広がり、今や当たり前のように誰もが使い、小さなお店から大企業、芸能人までツイッターを利用しています。

 

若い人は知らない言葉かも知れませんが「つぶやき」とはツイートの事です。

 

ツイッターはリアルのフレンドやゲームなどのバーチャルフレンドとの繋がり、気になる芸能人やあの人この人の情報がリアルタイムで知る事が出来ます。そして、お気に入りのお店や商品情報が好きな時に知れます。

 

さて、今回はそのツイッターをより便利に有意義に使いこなす為の「ハッシュタグ」についてお伝えします。

 

 

そもそもツイッターにおけるハッシュタグとは?

そもそもツイッターにおけるハッシュタグとは?

 

ツイッターのハッシュタグの意味を知っている人は意外に少ないのではないでしょうか。ここでは、まずハッシュタグとは何かということについて、簡単にご説明いたします。

 

ツイッターを開くとフォロー、フォロワーさんたちのツイートがずらっと並んでいますね?
そのツイートのすぐ後に青い文字で#○○○と書かれているのがハッシュタグです。

 

ツイート例:犬の写真を載せて「うちのワンコは賢い!」#ワンコ #犬好き #得意技

 

この#ワンコ #犬好き #得意技 がハッシュタグです。
それが何?ですが、#ワンコ #犬好き #得意技 の青い文字1個づつクリックできるのです。

 

例えば#犬好きをクリックすると、犬好き関連のツイートがずらっと出てきます。
全国の犬好きさんと繋がるわけです。

 

ようするにハッシュタグというのは検索タグです。

 

これを自分が利用すると、自分の関心あるものと同じ関心もつ人が沢山来てくれるという便利な機能なのです。

 

ツイッターハッシュタグのつけ方について

ハッシュタグのつけ方について

 

ツイッターハッシュタグは、実は簡単にできます。

 

まず、普通にツイートを書き、スペース#を続けてキーワード書く

 

それだけです!

 

#を押した後の文字が青文字になれば成功です。(#だけ押した時点では青文字になりません)
後はいつも通りツイートボタンを押せば完了です。

 

複数のハッシュタグを付けたい場合は1つ目#キーワードの後、スペース#キーワード
スペース#キーワードの繰り返しで出来ます。

 

あと、初めてする時に戸惑うのがトレンドと呼ばれているハッシュタグです。

 

ハッシュタグをつける時、#キーワードを書くと、そのキーワード関連の多く使われている
トレンドハッシュタグというものが何個か出てきます。

 

それをクリックするとそれがハッシュタグになります。その機能を使うか使わないかは本人次第です。

 

宣伝目的でハッシュタグを利用するならトレンドハッシュタグは有効的です。とにかく、難しいくはないので、まずは挑戦してみましょう!

 

ツイッターでハッシュタグをつけることのメリット

ツイッターでハッシュタグをつけることのメリット

 

ハッシュタグをつけるメリットの一つ目は、共通の話題で盛り上がることができるという事です。自分と同じ興味ある事を人と分かち合えるのは、多くの人との繋がりが増えて嬉しいですね。

 

第2のメリットは、旬の話題がわかるということです。他人のハッシュタグからの情報を知る事もでき、自分のつけたハッシュタグをクリックで、そのキーワードツイート欄に飛べるので、今話題の旬な情報をたくさん知ることができます。そこから、気に入った人をフォローするのも良いですね。

 

■関連記事:ツイッターのトレンドとは何か?見方や検索方法や効果を徹底解説

 

第3のメリットは、ハッシュタグは検索タグなので、宣伝に使えるということです。その効果は大きいです。なので、小さいお店から大企業も使っているくらいです。個人にしても知ってもらいたい事の宣伝に使えるので宣伝として便利で有効な機能だと思います。

 

ツイッターでハッシュタグをつけることのデメリット

ツイッターでハッシュタグをつけることのデメリット

 

ハッシュタグをつけることのデメリットとして、あまり無駄にハッシュタグを多用し過ぎると、
広がりすぎて手が付けれない状態になる可能性が出てきます。

 

それがすごく酷くなり、アクセスが多すぎてアクセス不能になる状態をよく耳にする「ツイッター炎上」となるわけです。

 

でも、普通の人でツイッター炎上になる事はなかなかないので、そこまで心配する必要はないでしょう。

 

また、ハッシュタグを多くつけすぎると、そのツイートそのものの内容が薄くなります。

 

料理も、調味料を入れすぎると味が台無しになってしまいます。ハッシュタグも同じです。使用するのは、せいぜい1個か2個にとどめておいたほうがいいですね。

 

まとめ

まとめ

 

ツイッターのハッシュタグはとても画期的で便利な機能だといえます。使わない手はないでしょう。

 

ただその反面、考えなく、やたらと多くつけると面倒になるという事とツイートそのものの内容が薄くもなる機能なので注意して使ってみましょう。

 

見るだけで使うなら楽しく便利ですし、宣伝目的があるなら使う方が断然良いと思います。

 

たまにハッシュタグをつけることぐらいではそうそう、面倒な事にはならいので1度試してみてみるのも良いと思います。

 

ツイッターのハッシュタグをうまく活用して、ツイッターをもっと楽しみましょう。

 

ツイッター運用コンサルの詳細記事はこちら↓↓↓

 

にほんブログ村 ネットブログ Twitterへ
にほんブログ村

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA