【ツイッター】集客に活かすための最も効果的な手段とは?

こんにちは!ツイッター大改造プロのMFファーストペンギン(@mfparallel)です。

 

私は、2018年12月よりツイッター運用コンサルタントのお仕事を始め、現在に至るまで100名以上の方をコンサルさせていただきました。

 

その中で、私自身も多くを学ばせていただきました。

 

クライアントさんの多くは、「ゆくゆくはツイッターで集客したいものの、どうやって使いこなしたらよいかわからない」方々です。

 

「ツイッターで集客したい」

 

だから、私のようなツイッター運用コンサルタントの需要があるのだと思います。

 

そこで、今回の記事は、私自身の経験を通して学んだ、「ツイッターを集客に活かすための最も効果的な手段」についてお伝えします。

 

目次

ツイッターを集客に活用することの強みと大事なポイント

ツイッターを集客に活用することの強みと大事なポイント

 

下記の記事では、「ツイッターで集客を行うための3つのメリットと4つのステップ」についてお伝えしています。

 

 

この記事に記載の通り、ツイッターで集客するためのメリットとは以下の3点です。

 

  1. 強烈な拡散
  2. 自動化が可能
  3. 気軽にいろいろな人と繋がれる

 

これは、私自身がツイッターを利用しているうえで、日頃から実感していることです。

 

ツイッターで、自分のブログ記事やサービスのランディングページを紹介することにより、ツイッターからの流入が増えるというこは、日常的によくある話です。

 

さらに、そこから集客に繋がったということも、何度かあります。

 

逆に、自分が客の立場でも同様の経験をしています。

 

たまたまいつも交流させていただいているフォロワーさんが提供するサービスやセミナー案内のツイートを拝見し、そのサービスを購入したり、セミナーに行ったということもありました。

 

もはや、適切なタイミングでの発信により、その時の自分にとって必要な情報を、ツイッターによって得ることができているというわけです。

 

さらに、日頃から交流しているフォロワーさんからの発信であるため、関係性もある程度出来上がっており、信頼性も出てきています。

 

つまり、適切なタイミングでの情報発信と日頃の交流の積み重ね。これらがツイッターで集客を行う上での大事なポイントですね。

 

ツイッターを集客で活用することの弱点とは?

ツイッターを集客で活用することの弱点とは?

 

これまで、ツイッターを集客で活用することの強みについてお伝えしてきました。

 

しかし、同時に弱点もあります。これから、ツイッターを集客で活用することの2つの弱点についてお伝えします。

 

1.文字数に制限がある

 

ツイッターはご存知の通り、1ツイートに対し140字という制限があります。

 

ですから、商品やサービスのすべての内容について伝え切ることはできません。

 

よって、1つのツイートだけで集客に結びつけるというのは、かなり至難の業です。

 

よく、リプ欄にツイートの続きの文章を書き込んでいる方がいらっしゃいますが、連結ツイートは閲覧されづらいです。なので、あまりオススメできません。

 

2.ビジネスアカウントは敬遠される傾向がある

 

一般的に、「エロアカウント」、「外人アカウント」と並び、「ビジネスアカウント」は、ユーザーからスルーされる傾向があります。

 

ビジネスの勧誘の情報を一方的にDMを送り付けてきたりするアカウントは、日頃よく見かけます。

 

こちらは求めていないのに迷惑な話ですよね。笑

 

そこまではいかないにしても、いつも自分の商品やサービスの情報ばかり発信していると、「あぁ、またか」とフォロワーさんから思われてしまう可能性が高いです。

 

ツイッターは、集客のためのツールではなく、あくまでも交流のためのツールです。そのことを心掛けましょう。

 

ツイッターを集客に活かすための最も効果的な手段とは?

ツイッターを集客に活かすための最も効果的な手段とは?

 

以上に挙げた2つの通り、ツイッター単体だと、どうしても集客はに限界があります。

 

それらを鑑み、ツイッターを集客で活用するために最も有効な手段は、ツイッターそのもので商品やサービスの売り込みを行うより、自社HPやブログ、note、メルマガ、LINE@、YouTubeチャンネルなどへ誘導するということです。

 

ツイッターで、これらのURLとともに内容を140字で端的にまとめたものを発信します。

 

そうやって、拡散され求めている人のところにその情報が届きます。

 

さらに、文字数が無制限であるツールや動画などを使い、あなたの商品やサービスを効果的にアピールをしていきましょう。

 

そうすることで、ツイッターから集客に繋げていくのです。

 

ツイッターと他のツールのいいとこどりをして、うまく集客を行っていきましょう。

 

まとめ

まとめ

いかがでしょうか。

 

「ツイッターではビジネス系のツイートは2割にとどめ、残りの8割はビジネスとは関係ないツイートをしたほうがいい。」

 

ということを、あるインフルエンサーの方から教えていただきました。

 

私はこれを聞いて、非常に理にかなっていると思いました。

 

リアルの人間関係でもそうだと思いますが、ビジネスの話ばかりだと飽きられます。

 

ですから、ツイッターでは、普段は有益な情報発信し、フォロワーさんと交流をしていくということに徹していきます。

 

そうやって、あなたに対する信用と信頼を積み重ねていったところで、要所要所で商品やサービスを紹介するツイートを行い、別のウェブページへ誘導を行うのです。

 

日頃から濃いつながりのあるフォロワーさんであれば、購入につながる可能性が高くなります。

 

これが、効果的なツイッターでの集客方法です。

 

ぜひ、参考にしていただき、皆様がツイッターで集客に成功されることを心から祈っています。

 

ツイッター運用コンサルの詳細記事はこちら↓↓↓

 

にほんブログ村 ネットブログ Twitterへ
にほんブログ村

 

Follow me!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ツイッター運用コンサルタント。正しい情報発信のあり方を伝える専門家。親切・丁寧な指導に定評あり。

かつて、ツイッター上でのトラブルにより、1000フォロワー目前だった以前のアカウントを消去する。

しかし、ツイッターの運用方法を改めて学んだ結果、その後再開設したアカウントにて、わずか2か月後に1000フォロワーを超え、以降1か月でフォロワーが約1000人ずつ増となる。

2018年12月より、自身の原体験に基づき、ツイッター運用コンサルタントとして活動を開始。

「1週間でフォロワーが100以上増えた」、「ツイッターから、自分が経営するヘッドスパサロンへの来店に繋がった」など、多数の素晴らしい成果を出された方々を輩出するまでとなる。

SNS上でのいじめや誹謗中傷をなくすべく、正しい情報リテラシー及びコミュニケーションの本質を伝えることを使命に、ツイッター運用コンサルタントとしての活動に従事している。


■メディア掲載実績:日経ウーマン2019年12月号、『THE GO-GIVER』公式サイト インタビュー記事

■ミッション:情報発信を通じ、一人一人が自由闊達に想いを伝え、違いを認め合う社会を創る。

■ビジョン:正しい情報リテラシーを身に着け、時代の変化に対応できる人材を輩出。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる