【ツイッター】集客を行う上でやってはいけない3つのこと

【ツイッター】集客を行う上でやってはいけない3つのこと

MFファーストペンギン(@mfparallel)です。

 

ツイッターを、ご自身のビジネスや集客にしていかれたいとお考えの方は多いと思います。

 

事実、私のコンサルにお申し込みされる方の9割以上が、「今はツイッターの初心者だが、いずれはビジネスや集客に活用したい」という方々です。

 

そこで、今回の記事では「ツイッターで集客を行う上でやってはいけない3つのこと」についてお伝えします。

 

目次

ツイッターの集客でやってはいけないこと①目的を間違えない

ツイッターの集客でやってはいけないこと①目的を間違えない

 

よく、勉強会などに行くと必ずと言っていいほど、ネットワークビジネスなどに勧誘してくる方がいらっしゃいますよね。こちらは勉強に来ているのに迷惑な話です。

 

このように、人に迷惑行為を繰り返していては嫌われるだけでビジネスには繋がりません。

 

ツイッターでも同様です。相互フォローになったばかりでそんなに関係性もできていないうちに、ビジネスの勧誘のDM(ダイレクトメッセージ)を送り付けてくる方が一定数いらっしゃいます。もう、迷惑以外の何物でもないですね。あまりにしつこいとブロックされてしまうのがオチです。

 

そもそも、ツイッターを始めとするSNSは、人と繋がるためのツールです。目的を間違えてはいけません。

 

ツイッターにおける集客で大事なことは、まずフォロワーさんとの関係を構築していくことです。

 

過去のコンサル生でも、そのようにして集客に活用された方が多数いらっしゃいます。ぜひ、心掛けていきましょう。

 

ツイッターの集客でやってはいけないこと②宣伝一辺倒にならない

 

ツイッターの集客でやってはいけないこと②宣伝一辺倒にならない

 

ツイッターでご自身のビジネスについて宣伝されたいのはとても良くわかります。そのためにツイッターを始めた方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、一方的に宣伝だとどうでしょうか?人は基本的に営業されるのが嫌いなものです。

 

ツイッターでも、宣伝ばかりだとそのツイートは見る気もしないでしょう。過去の記事でも記載した通りです。

 

 

ツイッターにおいては、「ビジネスに関係ない話が8割、ビジネスに関係する話が2割」のツイートがベターと言われています。

 

先ほどもお伝えしましたが、ツイッターにおいてはフォロワーさんとの関係構築が最優先です。それがひいては集客に繋がっていくのです。

 

ツイッターの集客でやってはいけないこと③嘘の情報を発信しない

ツイッターの集客でやってはいけないこと③嘘の情報を発信しない

 

こちらも過去の記事に記載の通り、プロフィールやツイートなどで必要な情報をきちんと伝えるのは、ツイッターにおける集客の基本であり一番重要な事です。

 

とはいえ、事実よりも水増しして発信してはいけません。誇大広告は、「景品表示法(景表法)」という法律で禁じられています。

 

集客を行う上で、大事なことは顧客との信頼性です。誇大広告というのは、信頼性を損ねる結果となります。ですので、真実の情報発信に努めましょう。

 

まとめ

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

ツイッターにおける集客でやってはいけない3つのことを記載させていただきました。

 

このあたりのことを含め、ツイッターにおける集客で大事なことについて、私のセミナーで事細かにお伝えさせて頂きます。

 

 

ツイッターで集客を行うためには、まずはツイッターの本質を正しくご理解いただき、その上で具体的なツイート方法だったり、ブランディングの方法などを学ぶ必要があります。

 

ツイッターを効果的に集客に活かしていかれたいとお考えの方は、ぜひお申し込みください。あなたとお会いできることを心から楽しみにしています。

 

Follow me!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ツイッター運用コンサルタント。正しい情報発信のあり方を伝える専門家。親切・丁寧な指導に定評あり。

かつて、ツイッター上でのトラブルにより、1000フォロワー目前だった以前のアカウントを消去する。

しかし、ツイッターの運用方法を改めて学んだ結果、その後再開設したアカウントにて、わずか2か月後に1000フォロワーを超え、以降1か月でフォロワーが約1000人ずつ増となる。

2018年12月より、自身の原体験に基づき、ツイッター運用コンサルタントとして活動を開始。

「1週間でフォロワーが100以上増えた」、「ツイッターから、自分が経営するヘッドスパサロンへの来店に繋がった」など、多数の素晴らしい成果を出された方々を輩出するまでとなる。

SNS上でのいじめや誹謗中傷をなくすべく、正しい情報リテラシー及びコミュニケーションの本質を伝えることを使命に、ツイッター運用コンサルタントとしての活動に従事している。


■メディア掲載実績:日経ウーマン2019年12月号、『THE GO-GIVER』公式サイト インタビュー記事

■ミッション:情報発信を通じ、一人一人が自由闊達に想いを伝え、違いを認め合う社会を創る。

■ビジョン:正しい情報リテラシーを身に着け、時代の変化に対応できる人材を輩出。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる