【解説】ツイートに適した時間帯とオススメのツイート内容について

【解説】ツイートに適した時間帯とオススメのツイートの内容について

MFファーストペンギン(@mfparallel)です。

 

「ツイートしてもなかなか反応がない。」

 

そのように思われている方にお伝えしたいことがあります。

 

確かに、内容の問題もあるかもしれません。しかし、ツイートを行う時間帯を工夫することで問題解決に繋がる可能性もあります。

 

そこで、今回の記事ではツイートに適した時間帯と、時間帯ごとにオススメなツイートの内容についてお伝えします。

 

ツイートに適した時間帯

ツイートに適した時間帯

 

平日は5時・11時・15時・20時、
休日は8時・12時・14時・16時

 

以上が、ツイッターに適した時間帯と言われています。

 

というのも、通勤時間やお昼休み、帰宅後のリラックスタイム等にツイッターを見る方が多いからです。

 

ですので、これらの時間帯を狙ってツイートをするというのも一つの手です。

 

とはいえ、状況などにより、これらの時間帯にピンポイントにツイートをするものむずかしいことでしょう。

 

そこで、予約投稿できるアプリやツールを利用して、予約投稿を行うのをオススメします。

 

■関連記事

 

中でも、SocialDogは無料版でも1日10件まで予約投稿できるので、特にオススメです。

 

スマートで効率的な Twitter アカウント運用ツール SocialDog

 

時間帯ごとにオススメなツイートの内容とは?

時間帯ごとにオススメなツイートの内容とは?

 

では、次からは時間帯ごとにオススメなツイートの内容についてお伝えします。

 

時間帯によって内容を工夫するだけで、反応も変わってくると思います。ご参考にしていただけると幸いです。

 

朝の時間帯にオススメなツイート

 

朝はなんといっても一日のスタートです。

 

ですので、これから仕事や家事を始めるにあたり、ポジティブな気持ちになれるような内容のもののほうがいいでしょう。

 

それに、ツイッターでは朝の時間帯は割と意識の高い方が活動していることが多いです。そういった方に呼びかけるようなツイートもまたいいかもしれません。

 

「#おは戦」、「#おはようございます」、「#早起きチャレンジ」などのハッシュタグも良く使われています。

 

朝起きたら、フォロワーさんにおはようのあいさつを兼ねて、このようなハッシュタグをつけてツイートをするのもいいかもしれませんね。交流もできて一石二鳥です!

 

■活用例1

 

また、その日一日やることツイートするというのも一つの手です。

 

予定表の代わりになりますし、フォロワーさんに「今日一日やること」を宣言することで、自分を追い込むことができるといったメリットもあります。

 

■活用例2

 

昼の時間帯にオススメなツイート

 

昼間の時間帯は、お仕事をしながら昼休みや休憩時間にツイッターを閲覧していることが多いので、有益なツイートがベターです。

 

もし、何気なくツイッターを見ていて自分自身に共感するツイートがあれば、いいねやリツイートの件数が増えるかもしれません。

 

■活用例3

夜の時間帯にオススメなツイート

 

夜の時間帯は、一日の振り返りのようなツイートがいいでしょう。

 

仕事が終わってリラックスしている時間帯なので、あまり肩ひじ張らないような内容のもののほうがいいかもしれません。

 

■活用例4

まとめ

まとめ

 

いかがでしょうか。

 

時間帯ごとにオススメなツイートの内容についてお伝えさせていただきました。

 

ぜひ、ツイートに適した時間帯を利用して、効率よくツイートをしていってください。

 

ここに挙げた例は、ほんの一例です。さらに具体的な内容は、私のコンサルやセミナーでお伝えしていますので、興味のある方はぜひお問い合わせくださいませ。

 

■ツイッター運用コンサルの詳細記事はこちら↓↓↓

 

 

■ツイッターセミナーの詳細記事はこちら↓↓↓

 

にほんブログ村 ネットブログ Twitterへ
にほんブログ村

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA