『大改造!!劇的ビフォーアフター・ツイッターコンサル』その5.まっちゃん

『大改造!!劇的ビフォーアフター・ツイッターコンサル』その5.まっちゃんの例

こんにちは!MFファーストペンギンです。

 

今回は、大好評連載中の『大改造!!劇的ビフォーアフター・ツイッターコンサル』シリーズをお届けします。

 

第5回目は、まっちゃんです。

 

スポンサーリンク

まっちゃんのコンサル前の様子

コンサル前の様子

  • コンサル期間:2019年5月5日~5月11日
  • フォロワー数:1552

 

さて、このまっちゃんですが、申込時のフォロワー数は私がこれまでコンサルしてきた方々の中で、ダントツで多いです。

 

プロフィール等のブランディングも、実はほとんど手を加えていません。

既に、まっちゃんご自身で工夫された跡がうかがえました。

 

ツイートも、多少の微修正を提案しましたが、内容は申し分ないです。

 

しかし、ある1点だけ、大改造をするべき点があったのです。

 

まっちゃんさんのアカウントの致命的な問題点とは?

大改造するべきこととは、何か?

 

まずは、現在の僕のTwitterの状況をTwitterアナリティクスにてお知らせいたします。そもそも、このTwitterアナリティクスというのがある事自体、1週間前に知りました(笑)Googleアナリティクスは知っていましたが(笑)現在は、1ヶ月で大体100人のフォロワーが増えていますが、目標は年内に1万フォロワーです!問題と課題ですが、1番は増え方が鈍い事です。ツイート内容は、フォロワーさんからのアドバイスで内容とターゲットを絞って行うようにしています。プロフィールもそれに合わせて、Twitterを始めた当初(約4年前)から変更しました。

 

上記は、私がコンサル開始時に、問題と課題、1週間のコンサル期間での目標についてヒアリングしたことに対する、まっちゃんの回答です。

 

これをみて、私はかなり違和感を覚えました。

それは、ヒアリングに対する回答ではありません。

むしろ、現状をきちんと把握できていて素晴らしいと思いました。

 

それで、私はこう聞きました。

 

それでひとつ気になったのですが、まっちゃんは男性ですか?アイコンが女性なので、非常に違和感を感じました。

 

すると、まっちゃんはこう答えました。

 

はい!男です(笑)アイコン画像に変な意味は全くなく、売れてない頃から応援してる、松井絵理奈さんにしています。

 

・・・・。

 

そうなんです。

アイコンは綺麗な女性ですが、まっちゃんは男性だったんです・・・。

まっちゃんは、今後は仕事でツイッターを活用したいとおっしゃいました。

 

であれば、本当は男性なのに女性のアイコンだと、ユーザーに著しく不信感を抱かせる可能性が高いため、即刻変更するように言いました。

 

そこについて、まっちゃんはご理解くださり、アイコンを外部に作成依頼するとおっしゃってくださいました。

 

まっちゃんが、ツイッターで伝えたいこととは?

紗菜さんの目標について

1番伝えたいのは、やはり同じ障害者の立場から見た社会のあり方や日頃感じた事、障害者に関するニュースなど、障害者の方やその家族・友人が少しでも役に立つ、更に健常者の方にとっても「なるほどな!」と感じていただける内容を伝えていきたいです!!障害者というキーワードは、来年の東京五輪・パラリンピック、2025年の大阪万博と、世界的イベントが連続しますし、今後さらに進んでいくであろう超高齢化社会においても、重要なテーマになると思うのです。

以上が、まっちゃんがツイッターでテーマにしているところです。

 

これを聞いて、私は素直に素晴らしいと思いました。

まっちゃんは、障害をお持ちの方です。

そんなまっちゃんの発信は、ものすごく意義があることだと思いました。

なぜならば、「障害者」というテーマは、当事者でなければ正直あまりピンとこない内容かもしれません。

 

ですから、まっちゃんのような障害をお持ちの方が、日頃何を思ってどう行動するのかという声を知るということは、非常に大切なことだと思います。

そうやって、共存共栄の社会が作られるのではないでしょうか。

 

それで私は、

 

今後は、まっちゃんならではの、まっちゃんにしかできない発信を心から期待します。

と申し上げました。

 

そうしたところ、彼はこのようなツイートをして下さいました。

 

そんなまっちゃんを心から応援したくなりましたね。

皆さんも、ぜひよろしくお願いいたします。

 

まっちゃんに会いに行きました

蒲田にて

 

さて、まっちゃんは去る5月10日と11日に上京されるということをお聞きしました。

ちょうどコンサル期間と被っています。

 

たまたま空いていたので、5月11日に別のコンサル卒業生を誘って、蒲田でお会いすることになりました。

 

実際に会って話をしてみたところ、非常に前向きな方だなという印象を受けました。

未来に繋がる話などもできて、その時間はとても有意義で楽しいものでした。

その後、新幹線に乗って香川に帰られるということで、東京駅の新幹線のホームまでお見送りをしてきました。

 

蒲田から東京駅の新幹線のホームまで、車いすの方しか通ることのできないルートを案内され、なかなかできない貴重な経験をさせていただきました。

 

新幹線のホームは、Suicaで入れないというトラップもありましたね。笑

東京の主要な駅は、どこもかなり混雑しています。

その人混みの中をかき分けて通るのは、われわれ健常者でも大変なことです。

ですから、障害者の方はもっと大変なのではないでしょうか。

それが、今回まっちゃんとお会いして気づかされたことです。

 

その心情を表現したツイートが、こちらです。

 

 

私は、確かにツイッターについては、まっちゃんにコンサルをさせていただきました。

しかし、人として大切なことを、まっちゃんに教えていただいたような気がします。

 

まっちゃんのコンサル後の成果

まっちゃんのツイッターアカウント

 

さて、まっちゃんのコンサル後の成果について、フォロワー数は現時点で1715となりました。

特筆すべきは、フォロワーさんと丁寧にリプ返しをしているところです。

これは、時間が無くなってくるとなかなかできることではないです。

そこに、まっちゃんの誠実なお人柄が感じられます。

 

アイコンも、いい感じになりましたね。

美女のフォロワーさんからも好評のようです。笑

そんなまっちゃんのブログは、こちらです。
障害者でも行ける!香川旅行記ブログ~障害は調書になる~

 

障害者の方でも入ることのできるお店の紹介だそうです。

写真もたくさんあり、わかりやすいです。

ぜひ、ご一読くださいませ!

まとめ

まとめ

 

いかがでしょうか?

今回のまっちゃんのコンサルを通し、彼がテーマとしている「心のバリアフリー」と私が伝えている「ツイッターの本質」は、相通ずるものがあると思いました。

両者とも、「人と人とのコミュニケーション」が共通点です。

 

これから生きていく上で、コミュニケーションの重要性を伝えていくことが、大切なのではないかと改めて思いました。

 

そして、まっちゃんのような信念を持ってSNSで発信していく人たちの手助けをしていくことが、今後私がやるべきことだと、気づかされました。

 

そういった意味で、まっちゃんのツイッターコンサルをさせていただいたことに、心から感謝いたします。

 

 

ツイッター運用コンサルの詳細記事はこちら↓↓↓

 

にほんブログ村 ネットブログ Twitterへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA