ツイッター上での誹謗中傷から身を守る2つの方法

ツイッター上での誹謗中傷から身を守る2つの方法

 

こんにちは!MFファーストペンギン(@mfparallel)です。

 

ツイッター上での誹謗中傷は後を絶ちませんね・・・。

 

ウチのコンサル生はもちろん、それ以外のフォロワーさんからも相談を受けることもあります。

 

誹謗中傷は、多大なる精神的ダメージを与えます。

 

どんなに気にするなと言ってもです。

 

私も、これでもかという程に経験しました。

 

しかし、誹謗中傷から身を守ることは可能です。

 

今回の記事では、私の経験を元にツイッター上での誹謗中傷から身を守る2つの方法についてお伝えします。

 

ツイッター上での誹謗中傷から身を守るには?

ツイッター上での誹謗中傷から身を守るには?

 

さて、私のフォロワー数は、現時点で8253です。

 

今のツイッターアカウントを運用し始めて1年以上経過しましたが、これまで誹謗中傷らしいものというのは、受けたことはありません。

 

もちろん、ツイッターコンサルの仕事上で多少のトラブルはあります。

 

ただ、前のアカウントを運用していた時に遭遇したトラブルと比較して、かすり傷程度のものです。

 

なぜなら、私は今のアカウントを運用し始めてから、以下2つのことを首尾一貫して心掛けています。

 

今から、その2つについて具体的にお伝えします。

 

1.人を傷つけるような攻撃的なツイートをしない。

 

 

まず第一に、自分が人を傷つけたり、不快にさせるようなツイートをしないということです。

 

第三者的立場から、日々ツイッターのタイムラインを閲覧していると、人を誹謗中傷するようなツイートされる方は、よく見かけます。

 

私から言わせると、

「こんなツイートしているんだったら、誹謗中傷されて当然だよね?」

ということです。

 

  • 私は○○が嫌いだ
  • 私は○○がムカつく

 

などと、思うことは個人の自由です。

 

しかし、「わざわざツイッターに書き込むことではないのでは」と個人的には思います。

 

そのツイートを見て腹を立てた人が、リプ欄に反論を書き込んでも仕方ないと言えるのではないでしょうか。

 

ですから、もしあなたがツイッターで誹謗中傷を受けたくないのであれば、人を非難するようなツイートや高圧的なツイートは避けるべきです。

 

上記ツイートにある通り、すべての人に好かれることは、まずありえないです。

 

とはいえ、自分からわざわざ嫌われにいくのは違うと思います。

 

自分からわざわざ嫌われに行ったところで、損をすることはあっても、得をすることは全くないからです。

 

あなたやあなたの家族を傷つけるような書き込みをされたらどう思いますか?そのような視点を持つことが大事です。

 

2.距離を置く

 

 

二つ目に、いつも誹謗中傷的なツイートている人について、ツイッターのミュート機能などを活用して非表示にするなど、距離を置くということです。

 

これであれば、自分のツイッターのタイムラインに誹謗中傷的なツイートが飛び込んでくることがなく、快適にツイッターができると思います。

 

ですから、ミュート機能といったツイッターの公式機能も有効に活用していきましょう。

 

また、あまりにひどく、ご自身に害を及ぼすのであれば、完全無視したり、思い切ってそのアカウントをブロックするというのも一つの手です。

 

上記ツイートにある通り、「ネットで誹謗中傷してくる輩は、いざ面と向かってだと何もできない」というのが特徴です。なので、自分から相手にして差し上げる必要はありません。

 

まとめ

まとめ

 

いかがでしょうか。

 

今回は、ツイッターで誹謗中傷されないための2つの方法についてお伝えしました。

 

自分が発した言葉というのは、面白いことにそっくりそのまま自分に跳ね返ってきます。

 

ですから、もしあなたがツイッターで誹謗中傷されたくないのであれば、自分が相手を誹謗中傷しないと心掛けていくことが大事です。

 

とはいえ、自分がいくら気を付けていても、思いもかけずツイッター上でのトラブルに巻き込まれてしまうことがあります。

 

その際には、下記の記事に記載の対策を行っていきましょう。

 

■関連記事:ツイッターで悪口を書き込まれた時の4つの対処法

 

ツイッターを楽しんでいくためには、自分でできる対策は行っていきましょう。そして、ツイッターを利用する上で、自分自身もルールとモラルを守っていきましょう。

 

ツイッター運用コンサルの詳細記事はこちら↓↓↓

 

にほんブログ村 ネットブログ Twitterへ
にほんブログ村

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA