ツイッターをビジネスに活用するための3つの方法

ツイッターをビジネスに活用するための3つの方法

ツイッター運用コンサルタントのフルカワマリ(@mfparallel)です。

「ツイッターをビジネスに活用したい」

そのようにお考えになられ、私のコンサルに申し込まれる方は多いです。

それは自体はなんら悪いことではありません。

今や、ツイッターを始めとするSNSは、商品やイベントの紹介、定期的な情報の提供のために、企業では広く用いられています。

ですので、あなたのビジネスを知ってもらうために、ぜひともツイッターを活用していかれることをオススメします。

そこで、今回の記事ではツイッターをビジネスに活用するための3つの方法についてお伝えします。

目次

ツイッターをビジネスに活用する方法 ①フォロワーを増やす

フォロワーは単なる数ではありません。「信用を数値化」したものです。

つまり、フォロワーを増やして、「信用」を積み重ねないと、ネットの世界では、誰も一歩を踏み出してくれないのです。

ですので、まずはフォロワーを増やしていきましょう。

とはいえ、誰でも彼でもというわけではありません。

そこで、将来的にあなたのビジネスの見込み客になりそうなフォロワー層と積極的に繋がっていくのです。

ある程度知名度のある個人の方や企業であれば、放っておいてもフォロワーは増えていくことでしょう。

しかし、最初の内は中々そうはいきません。

よって、ツイッターのカウントを開設したばかりの初期の段階においては、ご自身から積極的にフォローしていかれることをオススメします。

そうすると、すべてというわけではないですが、フォローバックは見込めます。

私の体験談

私は、2000フォロワー位まではビジネスを全く意識していませんでした。

そこで、4000フォロワーぐらいまで無料でツイッターのコンサルを行い、この段階でで初めてココナラに出品しました。

そうするうちにフォロワー数も10000以上まで伸びました。並行してコンサル実績も上がってきたので、コンサル料金も段階的な値上げを行い、今に至っています。

なので、ツイッターをビジネスで活用する上でフォロワーという信用を積み重ねることは、大事なことなのです。

ツイッターをビジネスに活用する方法 ②有益な情報を伝える

①の方法で増やしたフォロワー層に対し、役に立つであろう情報を発信していきましょう。そのすることでターゲット層から共感が得られ、信頼が高まっていきます。

【活用例】

上記のツイートは、「今年こそ昇進昇格を狙う方」に対する、自社で開催する講座の情報提供です。

このように、ターゲット層に適した情報発信は、必要としている人に届き、購入に繋がる可能性があるのです。

ツイッターをビジネスに活用する方法 ③アカウント運営者の「声」を発信する

しかし、商品やサービスのツイートの頻度があまりに多くなってしまうと、しつこいと感じ、フォロー解除やミュート、ブロックされてしまう可能性があります。

ですので、ツイート頻度には十分な注意が必要です。

とはいえ、認知度を上げるためには、ツイッター上での情報発信は必要です。

そこで、実際にアカウントを運営している方や、関係者の方が、時にはご自身の思いをツイートしていきましょう。

そうすることで、アカウントに対して親近感を抱きやすくする役目があるのです。

【活用例】

上記は、「ジャイロ総合コンサルティング」という企業アカウントを運営を担当している方が動画作成時の様子をツイートされています。

商品やサービスの情報発信の間に、この「舞台裏」の様子は親しみがが湧いてきます。

まとめ

いかがでしょうか?

    1. フォロワーを増やす
    2. 有益な情報を伝える
    3. アカウント運営者の「声」を発信する

以上、ツイッターをビジネスで活用するための3つの方法についてお伝えしました。

その中にあって一番大事なことは、ツイッターアカウントを運用している本人がツイッターを楽しむことです。

いやいやながらだと、フォロワーにやらされている感が伝わってしまうものです。

そうすると、ツイッター運用もビジネスもうまくいかなくなることでしょう。

まずは楽しむところにフォロワーも集まり、ひいてはファンへとなり、ビジネスに繋がるのです。

あなたのツイッター運用がうまくいくことを心から祈っています。


■関連記事

■ツイッター運用コンサルの詳細記事はこちら↓↓↓

■フルカワマリのプロフィールはこちら↓↓↓

Follow me!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ツイッター運用コンサルタント。正しい情報発信のあり方を伝える専門家。親切・丁寧な指導に定評あり。

かつて、ツイッター上でのトラブルにより精神を病み、1000フォロワー目前だった以前のアカウントを消去する。

しかし、ツイッターの運用方法を改めて学んだ結果、その後再開設したアカウントにて、わずか2か月後に1000フォロワーを超え、以降1か月でフォロワーが約1000人ずつ増となる。

そして、そのような自身の原体験に基づき、2018年12月よりツイッター運用コンサルタントとして活動を開始。、「1週間でフォロワーが100以上増えた」、「ツイッターから、自分が経営するヘッドスパサロンへの来店に繋がった」など、多数の素晴らしい成果を出された方々を輩出するまでとなる。

コンサル実績累計170件。(2020年5月27日現在)

SNS上でのいじめや誹謗中傷をなくすべく、正しい情報リテラシー及びコミュニケーションの本質を伝えることを使命に、ツイッター運用コンサルタントとしての活動に従事している。


■メディア掲載実績:日経ウーマン2019年12月号、『THE GO-GIVER』公式サイト インタビュー記事

■ミッション:情報発信を通じ、一人一人が自由闊達に想いを伝え、違いを認め合う社会を創る。

■ビジョン:正しい情報リテラシーを身に着け、時代の変化に対応できる人材を輩出。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる