私がふなばし起業スクールを受講して得られた2つのこと

私がふなばし起業スクールで学んで得られた2つのこと

ツイッター運用コンサルタントのフルカワマリ(@mfparallel)です。

さて、みなさんは「起業」についてどのようなイメージをお持ちでしょうか?

✔起業って最初は莫大な初期費用が掛かるよね?
✔会社を辞めなければ起業できないんでしょ?
✔だから、起業はリスクが大きいよね?

今回の記事は、そのようにお考えになられている方にお伝えしたい内容です。

目次

私がふなばし起業スクールに通った理由とは?

私が地元船橋の「ふなばし起業スクール」を受講したのは、2019年7月から8月までの全5日程でした。

講師の渋谷雄大先生のツイッターアカウント(@kukkin999)は、以前からフォローさせていただいていました。

そこで、渋谷先生が「ふなばし起業スクール」の告知をされていたのを拝見し、申し込みをした次第です。

当時の私は、コンサルティングやブログのアフィリエイトにより、副業が軌道に乗り始めた頃でした。

「では、ここから起業に繋げるにはどうすればいいのか?」ということで、ふなばし起業スクールを受講させていただいた次第です。

ふなばし起業スクールで受講して得られた2つのこと

実際にふなばし起業スクールを受講し、その内容は想像以上に価値のあるものでした。

ふなばし起業スクールで学んだ内容は、今日の私の事業に十分活かされています。

というわけで、これからふなばし起業スクールで学んで得られた2つのことについて、以下の通りお伝えします。

正しい方向に進んでいるという確信

正しい方向性に進んでいるという確信

冒頭に、

✔起業って最初は莫大な初期費用が掛かるよね?
✔会社を辞めなければ起業できないんでしょ?
✔だから、起業はリスクが大きいよね?

と書きました。

恐らく、「起業」についての世間一般的なイメージは、このようなものだと思います。

確かに、店舗や事務所を構えたり、在庫を抱えたりすると、それ相応の費用が掛かることでしょう。

だとしたら、事業がうまく回らなかったとしたら、起業はリスクと言わざるを得ないかもしれません。

しかし、今はわざわざ銀行から融資をせずとも起業は可能ですし、クラウドファンディングなどを利用して資金調達も可能です。

ですので、全くリスクがないといったら嘘になるかもしれませんが、一昔前の起業に比べたら、ハードルが低くなったように思えます。

実際に、ふなばし起業スクールを受講すると、その辺りの内容を詳細に教えていただけます。

私の場合はというと、ネットビジネスやコンサルティングという、いわゆるスモールビジネスと呼ばれているものに参入しています。

だから、初期費用は殆ど必要としないため、比較的リスクは少ない方だと思います。

実際、現在は自宅マンションの一室にて、パソコンとスマートフォンを用いて事業を営んでいます笑。ですので、固定費は家賃、変動費は通信費ぐらいのものです。

それで、ふなばし起業スクールにて、上記ツイートのような「これからの副業」という講義内容に触れられた時、私は「自分の方向性は間違っていない」と確信したわけです。

今や、時代は「大副業時代」と呼ばれ、企業で副業が解禁となり、副業が当たり前になってきました。

特に昨今のコロナ禍において、雇用が不安定となり、逆に会社員でいること自体がリスクになってきたように思えます。

そのような時代を生き抜くには、副業や起業で稼ぐ力が必要になってくるでしょう。今、このブログを書くために、過去のツイートを見直し、改めてそう思いました。

つまり、やりようによっては、会社を辞めずに、さほど費用をかけなくても起業ができるということです。

講師業を開始し、自分の幅を広げる

講師業を開始し、自分の幅を広げる

ふなばし起業スクールの期間中、多くの受講生の方々がツイッターのアカウントを取得されました。そこで、打ち上げの際、たまたま同席になった方々が、「ツイッターを始めたはいいけど、何をしたらいいかわからないんだよね・・・」と口を揃えておっしゃっていたのです。

そこで私は、飲んでいたお酒の勢いもあり、「だったら、セミナーをやるんで、私が教えます!」と発言したところ、なんと同席していた皆さんが参加表明をして下さいました。

発言した後に、「しまった・・・」と思いましたが、もう後に引けなくなってしまったのです笑。

それで、同年9月27日と10月19日の2度にわたって、ふなばし起業スクールの同期の皆様+αを対象に、ツイッター講座を開催させていただきました。

それをきっかけとなり、東京や大阪、名古屋でも開催することとなったわけです。コロナの影響でオンライン講座に切り替えてから、さらに全国のお客様から講座の申込みが入るようになりました。

この記事にある通り、緊張しいな私にとって、人前で話をするということは、かなりハードルの高いことです。

しかし、敢えて苦手なことにチャレンジすることにより、講師としてのレベルはまだまだであるものの、自分の幅は広がったように思います。このことは、ふなばし起業スクールを受講しなければ実現しなかったことです。

2020年9月12日(土)、ふなばし起業スクール2020下期オープンセミナーにて、パネリストを務めさせていただきます。

2020年9月12日(土)、ふなばし起業スクール2020下期オープンセミナーにて、パネリストを務めさせていただきます。

というわけで、私、来たる「ふなばし起業スクール2020下期オープンセミナー」にて、パネルディスカッションのパネリストに任命されました。

「私よりもっとふさわしい人がいるんじゃないの笑?」と思いつつ、このような機会は中々ないですし、昨年お世話になったふなばし起業スクールですので、これから創業を検討されている方に少しでもお役に立てるよう、精一杯務めさせていただきます。

まさに、上記ツイートにある通り、「施されたら施し返す、恩返し」です。

とはいえ、私は「半沢直樹」に出てくる登場人物のように土下座や顔芸は行いません笑。

それでもよろしければ、ぜひお申込みください!参加費無料です。「感謝の恩返し」ということで、皆様にお会いできることを楽しみにしています。

■2020/9/12開催ふなばし起業スクール2020下期オープンセミナーお申込みはこちら↓

 

Follow me!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ツイッター運用コンサルタント。正しい情報発信のあり方を伝える専門家。親切・丁寧な指導に定評あり。

かつて、ツイッター上でのトラブルにより、1000フォロワー目前だった以前のアカウントを消去する。

しかし、ツイッターの運用方法を改めて学んだ結果、その後再開設したアカウントにて、わずか2か月後に1000フォロワーを超え、以降1か月でフォロワーが約1000人ずつ増となる。

2018年12月より、自身の原体験に基づき、ツイッター運用コンサルタントとして活動を開始。

「1週間でフォロワーが100以上増えた」、「ツイッターから、自分が経営するヘッドスパサロンへの来店に繋がった」など、多数の素晴らしい成果を出された方々を輩出するまでとなる。

SNS上でのいじめや誹謗中傷をなくすべく、正しい情報リテラシー及びコミュニケーションの本質を伝えることを使命に、ツイッター運用コンサルタントとしての活動に従事している。


■メディア掲載実績:日経ウーマン2019年12月号、『THE GO-GIVER』公式サイト インタビュー記事

■ミッション:情報発信を通じ、一人一人が自由闊達に想いを伝え、違いを認め合う社会を創る。

■ビジョン:正しい情報リテラシーを身に着け、時代の変化に対応できる人材を輩出。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる