【考察】みんなのツイッター分析で、4つの観点から導き出されるアカウントの改善について

【考察】みんなのツイッター分析で、4つの観点から導き出されるアカウントの改善について

 

こんにちは!MFファーストペンギン(@mfparallel)です。

 

ツイッターを集客にも活用したいとお考えであれば、ツイッターの分析が大事であるということは、こちらの記事でお伝えした通りです。

 

ツイッターの分析は、もちろん個人の方でもツイッターに力を入れていきたいとお考えであれば、ぜひ行うことをオススメします。

 

なぜなら、定期的に分析を行うことで、アカウントの改善点が一目でわかるからです。

 

そこで、今回の記事では、ツイッターの分析ツールの4つの中の一つである「みんなのツイッター分析」を取り上げ、手順と4つの観点の分析から導き出されることを記載していきます。

 

更に、私自身が実際にみんなのツイッター分析行ったことで、それにより導き出されたアカントの改善点についてお伝えします。

 

みんなのツイッター分析の手順

みんなのツイッター分析の手順

 

この「みんなのツイッター分析」については、詳細は下記の記事でお伝えしています。

 

ここで、みんなのツイッター分析を行う手順についてお伝えします。

 

まず、運営者のわかるくん(@minnawakaru)とけいすけさん(@kei31)を、ツイッターでフォロ―します。

 

次に、画面に沿ってツイッターアナリティクスの数値をフォームに入力していきます。

 

すると、下の画像の通り、わかるくんとけいすけさんから、それぞれ分析結果が送られてきます。

 

【わかるくんからの分析結果】

わかるくんからの分析結果

【けいすけさんからの分析結果】

けいすけさんからの分析結果

みんなのツイッター分析からわかる4つのこと

みんなのツイッター分析からわかること

 

このみんなのツイッター分析を行うことにより、以下4つの観点から、あなたのツイッターアカウントの現状を知ることができます。

 

この4つについて、それぞれ考察していきます。

 

1.ツイート数スコア

 

ツイート数スコアは、「活発にツイートをしているかどうか」ということを表します。

 

まずツイートをしないと始まらないということです。それが、前提条件と言っても過言ではないでしょう。

 

2.インプレッションスコア

 

インプレッションスコアは、「ツイートを届ける力」を指します。つまり、「あなたのツイートをどれぐらいの人が見てくれているか?」ということです。

 

折角ツイートしても、見てもらうことが大事ですね。

 

3.アイコンネームスコア

アイコンネームスコアは、「あなたのツイートを見た人のうち、どれぐらいの人があなたのプロフィールを見てくれるか?」ということを意味します。

 

アイコンネームは、まず最初に視覚情報として飛び込んでくるといわれています。であるとするならば、どのようなアイコンネームを作成するかがポイントですね。

 

4.プロフィールスコア

 

プロフィールスコアとは、「あなたのプロフィールを見た人のうち、どれぐらいの人があなたをフォローしてくれるか?」ということです。

 

だとすると、プロフィールをいかに作りこむかということが、あなたがフォローされるか否かを決定するといっても過言ではないでしょう。

みんなのツイッター分析からわかる、私のアカウントの改善点

みんなのツイッター分析結果

 

さて、10月29日に、私自身この「ツイッター分析」を試してみました。

 

ちょうど一年前に今のアカウントを本格的に運用して以来、このみんなのツイッター分析を定期的に行っています。

 

今回の結果は、総合スコア499のAA(ダブルエー)でした。

 

それぞれの内訳をみると、改善点が一目でわかりますね。

 

わかるくんからのコメントには、「インプレッションに課題がある」とありますが、それ以上にアイコンネームスコアが-75%のEと、圧倒的に足を引っ張っています。

 

コンバージョン率に至っては、下の画像の通り、インプレッションからプロフィール閲覧数が0.7%です。1を下回っています。

 

コンバージョン

 

そこで、私は半年以上ぶりにアカウント名の変更に踏み切りました。

 

<変更前>

変更前

<変更後>

変更後プロフィール

 

「MFファーストペンギン🐧ツイッター大改造のプロ🔥」から、「ファーストペンギン🐧ツイッターを教えるプロ🔥」に変更してみました。

 

少しシンプルに、すっきりさせましたがいかがでしょうか?

 

私のアカウントでは、この記事で記載した通り、現在日々20~30ぐらいフォロワーが減っています。

 

しかし、フォロワー解除されたアカウントの方々とはほとんどと言っていいほど交流がありません。ですから、そういったフォロワー解除されても、全く痛くもかゆくもないです。

 

それに、ツイッター社による定期的なアカウント凍結の対象になったり、諸事情でツイッターをやめていかれる方もいらっしゃいます。

 

そういったことは、自分ではどうでもできないことなので、気に病んでいても仕方のないことです。

 

しかし、自分でできることは改善していく必要があると思っています。

 

ですので、自分で改善可能な施策として、アイコン名変更を行ってみました。

 

アイコン名を変更させた結果がどう出るか?次回またツイッター分析で検証してみます。

 

まとめ

まとめ

 

いかがでしょうか。

 

個人的には、データは過信せずあくまで参考程度にとどめたほうがいいと思います。

 

しかし、このみんなのツイッター分析は、入力方法はそんなに難しくない上に、改善点が一目でわかるので、ぜひ定期的に行っていかれることをオススメします。

 

ツイッターに伸び悩んだら、ぜひみんなのツイッター分析を行ってみてください。なぜなら、今回の私の事例のように、アカウント向上のヒントを見出すことができるからです。

 

ツイッター運用においても、Plan=計画、Do=実行、Check=評価、Action=改善を繰り返していくことで、魅力的なアカウントへ近づいていきます。

 

ツイッター運用コンサルの詳細記事はこちら↓↓↓

 

にほんブログ村 ネットブログ Twitterへ
にほんブログ村

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA