MENU

【必見!】会社員の副業にココナラの出品をオススメする2つの理由

2020 4/19

こんにちは!パラレルキャリアの伝道師こと、フルカワマリ(@mfparallel)です。

 

コロナショックは長く重たく感じますね。その深刻さは、12年前のリーマンショック以上だと思います。当時は経済も止まっていましたが、今は何というかすべてが停滞している印象を受けます。それは致し方ないことかもしれません。

 

私が今、つくづく思うことは、会社の給料以外に収入源を持っておいてよかったということです。

 

そのきっかけとなったのが、3年前に当時の勤務先から突然解雇通知を出されたことです。

 

それが、私にとっての今でいうところの「コロナショック」でした・・・。

目次

なぜ、ココナラの出品をオススメするのか?

なぜ、ココナラの出品をオススメするのか?

そのようなわけで、私は会社に頼らずに自らの力で稼ぐ力を身に着けるべきと実感しました。

 

それで、自分の強みと弱みを徹底的に分析した上で、マーケティングとライティングの勉強をしました。

 

ただ、それらを勉強しただけでは仕事がもらえるわけではないということも、同時に感じていたのも事実です。

 

そこで、当時の私はまだ実績も経験もないため、まずはココナラに出品し、レベルアップしていこうと考えました。

 

そういった理由から、私は2019年2月からツイッターコンサルサービスで出品を開始し、同年6月にココナラ出品者最高ランクのプラチナに到達することができたのです。

 

以来、ツイッターコンサルを中心に、現在ではココナラの出品自体のコンサルサービスも出品し、出品者評価も現時点で4.9と高評価をいただいております。

 

■私のココナラのプロフィールはこちら↓↓↓

 

そこで、今回の記事では私自身の経験をもとに、会社員の方の副業として、ココナラの出品をオススメする2つの理由についてお伝えします。

実績を積む場として最適である

 

上記の通り、私はココナラへの出品によって、実績と経験を積むことができました。

 

その実績と経験をもとに、自身のWEBページでもツイッターのコンサル募集を開始し、毎月一定数の方にお申込みいただいています。コロナショックに直面している現在においても同様です。本当にありがたいことです。

 

このようにココナラというプラットフォームは、何の実績がない方でも、実績と経験を積むには絶好の場所です。

 

ランクが上がっていくにつれて、購入者の方が増えていくというのは、私が経験として実感しているところです。

 

ココナラはAmazonのレビューと同じで、お客さまは出品者の評価を見て購入を検討しています。

 

なので、良い評価が多ければ多いほど購入に結びつきやすくなります。

 

ランクアップすれば、それに応じて値上げも可能です。そうすると、月5万~10万円の副収入を得ることも容易なわけです。

 

ですので、もしあなたがライターやイラストレーター、動画編集、占い、カウンセリングのスキルをお持ちで、それを活かしていきたいとお考えであれば、まずはココナラに出品し、実績と経験を積んでみてはいかがでしょうか。

 



サポート体制が万全である

また、ココナラはサポート体制が万全であるという点もオススメします。

 

金銭のやり取りなどは、会社員の方が本業の仕事と並行して行うことになると、意外と煩雑なものです。

 

しかし、ココナラではそういった金銭関係や事務作業はすべて代行してくれます。

 

また、取引を行っていく上で、どうしても顧客とのトラブルはつきものです。私もこれまで何度か遭遇しました。

 

しかし、ココナラが間に入ってくれたおかげで、何とか事なきを得ました。

 

こういったトラブル対応もまた、会社の仕事をこなしながらだと相当大変です。なので、相当助かっています。

 

ですので、慣れないうちは、金銭に関わることやトラブル対応はココナラにお任せするのも一つの手です。

まとめ

まとめ

いかがでしょうか?

 

私は3年前に一時的に職を失いましたが、それがきっかけとなり会社員としての給料以外の副収入を得る必要を感じ、稼ぐためのスキルを身に着け、ココナラで実績と経験を積みました。

 

それにより、会社の給料と同等あるいはそれ以上の収入を得ることに成功しました。

 

実は、現在の勤務先でも、コロナウイルスの影響で休業補償は出るものの、支給額は満額ではないので、会社員の給料単体だと心もとないものです。会社の給料だけに頼っていては、私は再び困窮することになってしまうことでしょう。

 

しかし、別に収入源があるので、ありがたいことに現時点に関してはそういったリスクは回避できそうです。

 

私と同じように、会社員の方はこれから給料減や解雇や倒産などのリスクが訪れることでしょう。

 

そういったリスクに備えるために、副業に着手する方も今後はいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ですので、まずはココナラに出品し、実績と経験を積んでいかれることをオススメします。会社の給料以外に最低でも月5万円~10万円ほどあれば、金銭的にだいぶ楽になることでしょう。

 

そこで、さらに実績と経験を積んでいかれれば、将来的には起業に繋げることも可能かと思います。

 

とはいえ、ココナラに出品して、いきなり最初から売れるようになるわけではありません。実績がない状態だと自力で集客などを行うのは苦労すると思います。

 

そこで、私が今までの出品の経験を活かし、第三者的視点からあなたのサービスをコンサルさせていただきます。1回3000円です。

 

もし、ココナラで売上を上げたい、出品の仕方がわからないとお考えの方はぜひお申込みをお待ちしております。

 

あなたがココナラ出品によって、副収入が得られるようになることを心から祈っています。

 

 

■関連記事

 

■フルカワマリのプロフィールはこちら↓↓↓

 

にほんブログ村 ネットブログへ
にほんブログ村

Follow me!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ツイッター運用コンサルタント。正しい情報発信のあり方を伝える専門家。親切・丁寧な指導に定評あり。

かつて、ツイッター上でのトラブルにより精神を病み、1000フォロワー目前だった以前のアカウントを消去する。

しかし、ツイッターの運用方法を改めて学んだ結果、その後再開設したアカウントにて、わずか2か月後に1000フォロワーを超え、以降1か月でフォロワーが約1000人ずつ増となる。

そして、そのような自身の原体験に基づき、2018年12月よりツイッター運用コンサルタントとして活動を開始。、「1週間でフォロワーが100以上増えた」、「ツイッターから、自分が経営するヘッドスパサロンへの来店に繋がった」など、多数の素晴らしい成果を出された方々を輩出するまでとなる。

コンサル実績累計170件。(2020年5月27日現在)

SNS上でのいじめや誹謗中傷をなくすべく、正しい情報リテラシー及びコミュニケーションの本質を伝えることを使命に、ツイッター運用コンサルタントとしての活動に従事している。


■メディア掲載実績:日経ウーマン2019年12月号、『THE GO-GIVER』公式サイト インタビュー記事

■ミッション:情報発信を通じ、一人一人が自由闊達に想いを伝え、違いを認め合う社会を創る。

■ビジョン:正しい情報リテラシーを身に着け、時代の変化に対応できる人材を輩出。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる